骨董椅子の修復

遠方からの骨董椅子の修復のご依頼でした。

大昔のとても大切な椅子でなんとか奇麗にしてやりたいとのご要望で

とにかく写真とメールと電話でやり取りをさしていただき、ご注文いただき!

まずは宅急便で椅子をお送りいただきました。

概算のお見積りはお伝えしておりましたが実物を拝見さしていただき、最終価格

お仕事を進めていくと、時代を重ねて様々な出来事を乗り越えて存在しているんだと

ものすごく感じる椅子でした。勝手な想像ですが!

 

 

フレームのガタツキ、折れ、塗り、座面の修復(バネ吊り)、張り替えとたくさんの工程でした。

昔の雰囲気を残しながら修復させていただきました。

張地はデジタルカタログでお決めいただき、ホワイトに少々ネイビーが際立つペーズリー柄を

 

 

また長年にわたってご使用していただけるように完成いたしました。

顔の見えないのにもかかわらず、大切な椅子をお任せいただき感謝しております。

東海地区の娘様からのご依頼でお届け先は関東地区のお母様にお届け。

無事に届いたとのご連絡もいただき、気に入っていただけたようで良かったです。

素敵なお手伝いをさせていただき、ありがとうございました。

 

IMG_0273IMG_0275IMG_0344IMG_0339IMG_0277IMG_0343IMG_0276IMG_0341IMG_0343

椅子の張替、修理、塗り替えのことなら椅子屋にお気軽にお問い合わせください。

alflexラウンジチェアの張替え 補修 アルフレックス

alflexラウンジチェアの張り替えのご依頼でした。

シンプルながらにもデザイン性に優れ、存在感の大きな椅子です。

見た目は奇麗なのですが少々汚れがあるのと肘部と背部の両サイドの上部がウレタンの剥離欠損により

ブニョブニョ動き、かなり傷んでおり修繕が必要な状態でした。

この椅子は普通のウレタンと違いモールドウレタン(鋳物の型にウレタンを流し込み特殊な形状を形成するウレタン)

で補修するのがとても難しく手間がかかり、非常に厄介な補修でした。

剥離欠損がひどく、幹部は手でつかむとグニョグニョ動き強く押すとちぎれそうでした。

どのように補修するか非常に頭を悩ませ、それが解決しないと始まりません。

今までの知識や経験で考えましたが80%の出来にしかたどりつけないので非常に頭が痛い日々でした。

柔らかくてはグニョグニョが改善しませんしカチカチ過ぎても具合が悪い!

普段使用している椅子の材料では素晴らしく改善するものがありませんでした。

大袈裟ですが数日途方に暮れておりました、何かないか探しに思いつくお店に行き、

見て回っていると希望が見えてくるものを発見!

ダメもとで試してみて試行錯誤の末、100%に近い補修ができ胸をなでおろしました。

お陰様で私の財産となり感謝でした。

 

IMG_0266

 


IMG_0268


IMG_0269


IMG_0270

IMG_0271

レッドxオレンジの素敵な生地を選択され、生まれ変わって新品同様でひと安心でした。

最初はどうなることやら正直焦りもございましたが、とてもお喜びいただき良かったです。

お仕事並びに成長させていただき、本当にありがとうございました。


IMG_0292


IMG_0293


IMG_0294


IMG_0295


IMG_0296
 IMG_0297

椅子張り替え、修理、塗り替えのことなら椅子屋にお気軽にお問い合わせください。

アンティークサロンチェアの張り替え

アンティークサロンチェアの張り替えのご依頼でした。

何度かお世話になっておりますお客様で大変嬉しいリピートのご注文でした。

鏡台でご使用とのことで短時間ですが長年ご愛用で擦り切れをおこしておりました。

 

IMG_0239


IMG_0223


IMG_0241

クッションやバネの状態もそこそこ良く、必要な補修のみさせていただき

ご持参いただいた素敵な生地で素敵に蘇りました。

仕上げにオフホワイトのブレードで仕上げさせていただき完成!



IMG_0224


IMG_0242



IMG_0222


IMG_0240

椅子の張替、修理、塗装のことなら椅子屋にお気軽にお問い合わせください

 

1人掛け肘掛け回転ソファの張り替え リクライニング機能付き

1人掛け肘掛け椅子の張り替えです。

回転、リクライニング機能付きでとても便利で心地よい椅子でしたが

30年余りたつので奇麗に張り替えるか新しいものをご購入かでお悩みされていたようで

いろんなお店にも見に行かれたようですが、なかなか気に入る椅子が見つからず

張り替えのご相談をいただきました。

最初はお電話でお問い合わせをいただき、お写真もいただき概算でお値段をお伝えしました。

実物を拝見しないと何とも難しいので出張見積りをさせていただくことに。

お伺いすると何とも素敵な環境でとても懐かしく空気がきれいで時の流れも違い自身リフレシュでき

とてもいい気分でした。


IMG_1699


IMG_0006

実物を拝見するととてもややこしい構造でした。

少々お高くつきますがやはりこの椅子を奇麗にしてやり、また一緒に過ごしたいとの

ご希望でしたので共々で納得いくお話ができましたのでお仕事をさせていただくことに。

IMG_1700


IMG_0007

よくある感じなのですが、この椅子は非常にややこしく頭が痛かったです。

その分仕上った時は安心、安心でした。


IMG_1701


IMG_0009

納品に伺うと時間が合わずおばあちゃんに受け取りをしていただき「ありがとうな」とお言葉をいただき

色々たくさん素敵なお話をお聞かせいただき非常に良い時間でした。

お土産もいただき、ただただ感謝でした。


IMG_1702


IMG_0010

 

椅子張替え、修理、塗装のことなら椅子屋にお気軽にお問い合わせください

カウンターチェアの張り替え

お店でご使用のカウンター椅子の張り替えのご依頼でした。

ソフトレザー(合成皮革)、いわゆる手触りの良いレザーです。

手触りの良い分、素材にポリウレタン比率がたかく表面剥離を起こしやすいです。

しかしながらスタンダードのレザーでも表面剥離はしない代わりに表面硬化のため

割れが起こりやすいなど商品特性がありますので得手不得手がございますね!


IMG_1693


IMG_1679

脚部もレザーで覆われておりましたので全て張替えるとお値段が張りますので

とりあえず、1脚見本張りをいたしましょうっとご提案からでした。

脚部は張替えしない方向で進めていきました、めくると意外と雰囲気のある感じでした。

鉄むき出しの脚部とレザー部分との兼ね合いを考慮しデザインを決めさせていただき

そこそこ良い感じに仕上がり、オーナー様に見ていただき、お座りいただきました。

9台全部やって、とご注文いただき感謝でした。


IMG_1694


IMG_1680

クッション材は、まだ使用できるLEVELでしたので座も背共、補強させていただき

なかなかの座り心地に改善しひと安心!


IMG_1696


IMG_1681

お店を営業されながらのお仕事でしたので何度もオーナー様がお持ち込みされ

当方も出来るだけ早く仕上げるように心がけました。

最後にまた頼むでとお言葉をいただき、とてもうれしい思いでした。

このたびは誠にありがとうございました。


IMG_1695

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら椅子屋にお気軽にお問い合わせください

肘掛け椅子の張り替え アームチェア張替

肘掛け椅子の張り替えのご依頼でした。

張地は本革でしたが無惨にも表面剥離が酷く、ぽろぽろと剥がれ落ち

お掃除ばかりでお困りで、何とかならないかと御相談いただきお仕事をさせていただきました。

普段はお人形さんのお椅子らしく、クッションはしっかりしていたため張替えのみでさせていただきました。



IMG_1655


IMG_1659

張地はライトブラウンのレザーをお選びになり落ち着きがありながらも

全体的に明るくなりお部屋のイメージチェンジが行なえたことでしょう。


IMG_1657


IMG_1661

凄まじい剥離でしたので張替え後にとてもお喜びいただき、本当に良かったです。

このたびはご依頼いただきこのたびは誠にありがとうございました。

 

IMG_1656


IMG_1660

椅子の張り替えのご依頼は椅子屋にお気軽にお問い合わせください。

アンティーク馬蹄椅子張替 ぐらつき修理 塗り替え

 

なかなか希少な馬蹄椅子の張り替え、ぐらつき修理、フレームの塗装をさせていただきました。

大正から昭和にかけてよく作られた馬蹄型の椅子です。

デザインが少しずつ違うタイプがある中、脚部がとても珍しく美しいスタイルでとても素敵な印象でした。

1度めの張り替えはなんとオーナー様のご主人様がされたとのことでした。

ヌメ革に柄を染付されご自身で張替えもされたようでビックリでした。

剥がしていくと、ご主人様のアイデア、創造が随所に詰まっており、

物作り、修繕の原点を感じさせていただき大変勉強になりました。

 

オーナー様はプロフェッショナルな物作りをされている方で生地の選択すべての仕上がりを

ご想像され、私では組み合わせない色合い組み合わせをご選択され仕上がりにビックリ素敵にでした。

フレームがかなりぐらついておりましたので半分解補修をさせていただき強固になり、

雰囲気を残しながら塗り直しも完成し素敵に蘇りました。

納品に伺うと、とても喜んでいただきあと2脚も残しといたら良かったと残念がられておりました。

大切な椅子をお任せいただき本当にありがとうございました。

 

 

 



IMG_1532
IMG_1595IMG_1535IMG_1598IMG_1536IMG_1599

天童木工の椅子張替

天童木工の椅子の張り替えのご依頼でした。

長年のご使用でしたが破れや擦り切れ等はございませんでしたが

腰を掛けるとクッション材のへたりで外見からはわかりずらいですが

座り心地がよろしくなく、座り心地の改善と全体的なリフレッシュされたいとの事でした。


IMG_1574

 

IMG_1582


IMG_1575


IMG_1583


IMG_1579


IMG_1584


IMG_1576

張地を剥がしていくとウレタンは所々粉々になっており座面部の中央付近はかなり薄く

座った感じとても違和感があり、あまりよろしくはありませんでした。

座面は新しく質の良いウレタンに交換することに、背面は予算や納期の事もございましたので

最善の方法で改善させていただきいい感じに。

本数がありましたが何とか納期に間に合いひと安心!

とてもご満足いただき、本当に良かったです。

ご依頼をいただき、誠にありがとうございました。


IMG_1585

椅子の張り替えのご依頼は椅子屋にお気軽にお問い合わせください。

ベンチソファの製作

別注ベンチソファの新規製作のご依頼でした。

2種類のタイプを製作させていただきました。

背面の高さや厚み、座面の奥行きの違いやいろいろでした。

 

IMG_1473


IMG_1474

座面と背面の分離型で座面下は収納スペースタイプが多いですね。

これですとメンテナンスも容易で収納容量もかなりありいい感じですね。

図面から拾い出し木部から完成まですべて当方で行いますのでじっくりと。

なんとか無事に納期に間に合い、ひと安心でした。


IMG_1475


IMG_1476


IMG_1477

 

椅子のことなら椅子屋にお気軽にお問い合わせください。

椅子の脚カット 椅子の高さ変更

英国のアンティーク椅子の張替

英国のアンティークチェアの張替のご依頼でした。

近畿圏ですがご遠方よりお越しいただきました。

全体的には奇麗な状態でしたが、腰を掛けると中央部の落ち込みがきつく

ももうらとおしりの横が痛い状態で何とかならないかとのご相談でした。

最初はお写真でご相談をいただき、修繕方法を幾つかご提案させていただきました。

しかしながら実物を拝見させていただくとお写真よりも状態がよろしくありませんでしたのと

少し床から座面までの高さが高いので(体格の違いがあるのでヨーロッパの椅子は高いものが多い)

構造から変更させていただき仕事を進めさせていただきました。



image2

よく写真を撮り忘れ、今回もお客様提供の1枚


IMG_1435

現状はコイルバネが使用されておりましたが、コスト面といろいろな方がお座りになる様でしたので

現代の構造に変更させていただき、すこし座高の高さを低くさせていただきました。

座高の高さも丁度よく、座り心地もあたりが柔らかくとてもいい感じに仕上がりました。

生地は以前に違う張り屋さんで違う椅子を張替えされた同生地にされ、

これも張替えの醍醐味の1つですね。

象嵌が施された素晴らしい背面がより際立ちとてもいい感じに仕上がりました。


IMG_1437

将来また違う椅子たちも頼むねとお言葉をいただき、とても感謝でした。

またお会いできることを楽しみにしております。

この度はありがとうございました。


IMG_1436

椅子張替、修理、塗装のことなら椅子屋にお気軽にお問い合わせください。

ドレッサー、鏡台の収納式の椅子の張り替え

鏡台の物入式の椅子の張り替えのご依頼でした。

オーナー様の思い出の詰まった椅子、とても大切に毎日のご使用でかなりくたびれており、

奇麗にしてやりたいとのご希望でした。

いろいろなお店に修理のお尋ねをされたようですがご縁があり、お仕事をさせていただきました。

 

IMG_1335


IMG_1352

ウレタンもかなり傷んでおりましたので全て新しいウレタンに交換させていただきました。

出来るだけもとに近い座り心地を心掛けました。

張地は元の雰囲気を残しながらのチョイスでシンプルながらとても表情のある生地で仕上げ

とても素敵にリフレッシュされ、これでまた日々活躍してくれるでしょう。


IMG_1336


IMG_1353


IMG_1337


IMG_1350

椅子張替、修理、塗装のことなら椅子屋にお気軽にお問い合わせください。

マルニ木工のダイニング椅子の張り替え 簡易着色

マルニ木工のダイニングチェアの張り替えのご依頼をいただきました。

ご主人との大切な思い出の品で長年にわたりご使用になられており

座面が擦り切れてしまいウレタンがフレームまでがチラホラしておりました。

修理をしたいけれどどこにいえばよいかわからなく、時が過ぎたそうで

このたび当方を見つけていただき、お仕事をさせていただく運びになりました。


IMG_1331


IMG_1367

仕上がりの明確なイメージをお持ちでしたので、イメージに合うレザーなどをご提示させていただき

座り心地等はお任せいただき、元のものに沿いながらベストなものを選びながら進めていきました。


IMG_1332


IMG_1368

既存の張地、ウレタンはすべて取り除きフレームだけに、座も背も新しいウレタンに交換

座り心地もいい感じに、元々は豪華な生地でしたがアンティーク加工が施されたレザーに張り替えさせていただき

がらりと雰囲気が変わりとてもいい感じに仕上がりました。

フレームも所々傷がございましたので簡易着色させていただき、傷もめだたないようになりました。

ほかにもドレッサーの椅子や木製椅子も張り替えさせていただきました。


IMG_1333


IMG_1371

納品に伺うとイメージ通りに仕上がりとてもお喜びいただきました。

これで長きにわたり活躍してくれるでしょう。

とても大切な椅子をお任せいただき、誠にありがとうございました。

IMG_1369

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら椅子屋にお気軽にお問い合わせください

年末年始の休業のお知らせ

お客様各位

本年もたくさんのお客様に支えられ無事に終了できそうです。

感謝しかございません、本当にありがとうございました。

年末は12月28日~年始1月7日より通常営業させていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。

椅子屋  國井良浩

アンティーク背なし長椅子の張り替え、塗り替え

 

アンティークな背なし長椅子の張り替え、フレームの塗装のご依頼でした。

昔は診療台や保健室などに使用されていた長椅子、べットです、

今現在でもいろいろなところで大活躍中だと思います。

背なしのソファとしてご使用になられるとのことで、ご依頼者様が大好きな生地での張り替えでした。

お好きな方にはたまらない生地です!


IMG_1298


IMG_1360

 

すべてリフレッシュするために昔の詰め物(昔のクッション材、わらや馬毛など)を取り除き

新しいウレタンに交換です、今でもたまに使用しますが昔の詰め物はあたりが硬いのでバネ等にはよいのですが

今回のような場合はウレタンのほうがあたりがやらかいのでウレタンを選択でした。



IMG_1299


IMG_1361

 

大好きな生地での張り替え、ある意味張替えの醍醐味かもしれませんね!

フレームも傷や汚れが多々ありましたので奇麗に塗り替えさせていただきました。

雰囲気を残しながらの塗り替えをさせていただきました。

仕上げは、オーナー様と打ち合わせをしながらブレードと鋲で仕上げさせていただきました。

とても素敵でオンリーワンですね。

お喜びいただき嬉しかったです。

お仕事をさせていただき感謝いたしております。


IMG_1296


IMG_1359

椅子の張り替え、修理、塗り替えのことなら椅子屋にお気軽にお問い合わせください。

ダイニング肘付き椅子の張り替え

肘付きダイニング椅子の張り替えのご依頼いただきました。

かなりゆったりとした座り心地の椅子でとても大切にされており

もうからこれ20年以上の月日がたち奇麗にしてやりたいとのご希望でした。

 

IMG_1338


IMG_1355

 

座面、背面とも長年の月日でかなり傷んでおり、すべてウレタンも交換させていただきました。

座面のクッションには、通常の椅子よりも分厚いウレタンが使用されており重厚感のある座面でした。

背面はとても背中にフィットする曲線がなんともいい感じでした。

 


IMG_1340


IMG_1357

 

張地には花柄の素敵な生地をご選択され、とても明るく豪華な仕上がりになりました。

とてもお部屋が明るく素敵な空間になることでしょうね。


IMG_1339


IMG_1356

 

 

納品に伺うと「ほんま嬉しいわ!」とお喜びいただき感謝でした。

とても思い出深い椅子で素敵なお話をお聞かせていただき、改めて自分はいい職につかせていただいたと感謝でした。

この度は誠にありがとうございました。

かなり重厚です!


IMG_1358

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら椅子屋にお気軽にお問い合わせください。

天童木工オットマンの張り替え

天童木工のオットマンの張り替えのご依頼でした。

なんともシンプルで素敵なデザインで存在感がありますね!

お客様は天童木工がお好きでほかにも何点かお持ちのようで

今回はUSEDでご購入され、お好きな生地で張り替え、仲間入りのお手伝いでした。

腰掛けるとかなり沈んでしまい余り心地がよろしくなく、ウェーピングテープやウレタンを

すべて新しくさせていただき、張地のには撥水加工の生地をご選択されました。

無地の生地ですがキルティングを施すことで立体感がでるためいい感じに

さすがのデザインです!

キルティング加工とは(生地とウレタンをミシンで縫うことにより縫い目にくぼみができ立体的に)

 


IMG_1300
IMG_1306IMG_1302IMG_1308IMG_1301IMG_1307

 

落ち着いた仕上がり、座り心地にとてもご満足いただき、感謝でした。

 

遠方にもかかわらずお持ち込みいただき誠にありがとうございました。

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら椅子屋にお気軽にお問い合わせください。

 

 

ゆったりしたダイニング椅子の張り替え、籐張替え、塗り替え

とてもゆったりとしたダイニング椅子の生地、籐の張り替えとフレーム修理及び塗りのご依頼でした。

オーナー様がお写真をご持参いただきご来店していただきお見積りをさせていただきました。

とても座り心地がよく大変大事にされておりましたが長年の歳月でお修理が必要な状態でした。

ご愛用されればされるほど痛みは多くでてくるものです。



IMG_1323

 背面の籐も破れておりましたので、すべて取り除き新しいものに張り替え、着色もさせていただき

奇麗に仕上がりました。

 

IMG_1326

ほとんどの椅子の肘部が抜けている状態で、一度分解し古い接着剤を奇麗に取り除き

再接着いたします、この時に古い接着剤をきちんと取り除かずに再接着すると

接着強度に差が出るため念入りに除去いたします。とても重要な工程です。

 

IMG_1324


IMG_1327

座面の張地は本革のバックスキンが使用されておりましたが、とても高機能な

バックスキン調の生地を選択され、ウレタンもすべて交換させていただきました。

もともと座り心地が素晴らしいのですがよりよくなり大変良かったです。


IMG_1328


IMG_1322

脚部もぐらつきがある椅子もございましたのですべて点検修理させていただきました。

フレームも傷や汚れがございましたので塗り替えさせていただき、とても奇麗になりました。

納品に伺うと「新品になったなぁ」とお喜びいただき感謝でした。

本当にありがとうございました

IMG_1329


IMG_1321

バタバタしておりますとお写真を多々撮り忘れるのでお客様に頂いた写真です。(お修理前の写真は)

けっこう忘れてしまいご紹介できないお仕事が多々ございます、申し訳ございません。

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら椅子屋にお気軽にお問い合わせください。

ベンチソファの背面のみ張替え

ベンチソファの背面のみの張り替えのご依頼でした。

以前に1人掛けの椅子やベンチソファの座面のみの張り替えをさせていただき、

とうとう背面も擦り切れてウレタンがちらほら覗いておりました。

お店の営業が終了してからの夜間のお仕事でした。

事前にソファの型どりをさせていただき縫製を行い準備いたします、

夜間作業なので少しのミスも許されないので、作業当日までに何度もチェックし

いざ当日を迎えます。


IMG_1271


IMG_1273

 

とにかく限られた時間しかないので一番ベストな選択で時間に間に合わせないといけません。

以前に張り替えさせていただいた座面はふき取りやすく衛生面も考慮し汚れの取れやすい

合成皮革をご選択されましたので、月日がたっておりましたがとても奇麗でした。

背面は比較的に汚れにくいのですがワインレッドの撥水加工が施された生地をご選択され念には念を、

とても落ち着いた、ゆったりとした空間になり流石のチョイスだと思いました!

4台ございましたが何とか時間に間に合い、ほっとひと安心でした。

素敵なお食事とお時間をお過ごしいただけるお手伝いさせていただきました。

なんどもお声をお掛けいただき感謝いたしております。

このたびも、誠にありがとうございました。


IMG_1270



IMG_1274

 

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら椅子屋にお気軽にお問い合わせください。

アンティーク椅子の張り替え、修理、塗装

 

アンティークチェアの張り替え、修理、塗装のご依頼でした。

素敵なデザインで何とも言えない雰囲気でしたが、かなりの痛みで

腰を掛けられない状態でした。

なんとか直してやりたいと心優しいオーナー様のご意向で高額ながらも

お仕事をさせていただきました。

まずはぐらつき、折れ、欠損部の修復などフレーム修正から取り掛かり

次にフレーム塗装と進めていきました。


IMG_1683


IMG_1716

昔のバネ吊りタイプでしたが費用がかさむ為ウェーピングテープに変更させていただき

張地はパープルのモケットをお選びになり、シックな仕上がりになり

少しアクセントを出すために派手過ぎない、いぶしの鋲で仕上げさせていただきました。


IMG_1682


IMG_1717

きつめの欠けもありましたが雰囲気を残しながらの修復に仕上げ

懐かしさも残させていただき、いい感じに完成しました。



IMG_1684


IMG_1718

「大切に使うわ」とお言葉をいただき本当にありがとうございます。

3度目お仕事の依頼でとても感謝申し上げます。

IMG_1685



IMG_1719

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら椅子屋にお気軽にお問い合わせください。

応接セットの総張り替え、塗り替え、クッション材の修復

50~60年前の5セットしか製造されていない応接セットの修復のご依頼でした。

代々トランポリン状態だったようで座面は耐え切れずに

陥没し、バネも飛び出しており座れない状態でした。

でも大活躍だったようでした。

何とも言えない雰囲気がありとても斬新なアイデアが詰め込まれており、

めくるごとに「なるほどー」との連続でした。

フレームの加工、素材も素晴らしく新品みたいな状態でビックリでした。

肘部の取り付けや張り方にはビックリ、最初お恥ずかしいですがどうなっているのか

わからなく、とても悩ませれ、考えさせられましたが意外に単純なことでしたが

椅子に対しての固定観念で余りにも簡易すぎて気付き、思いつきませんでした。

お陰で少し柔軟にさせられました。



IMG_1560


IMG_1576

雰囲気を変えたくないとのことでよく似た生地をお選びになり

バネからウェーピングテープに構造変更させていただき

詰め物もすべて交換させていただき座り心地もゆったりになり

肘掛けの木部は傷や剥がれが多数ございましたので、塗り直しさせていただき

いい感じになりました。

IMG_1565


IMG_1574


IMG_1561


IMG_1577

 

納品に伺うと「ほんま奇麗になった、おおきにな」とお言葉をいただき

こちらこそとても勉強になりましたと感謝でした。

ありがとうございました。


IMG_1563


IMG_1573

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら椅子屋にお気軽にお問い合わせください。

小さな腰掛けミシン椅子の張り替えとぐらつき修理

とても素敵で可愛らしい腰掛けの張り替え、修理のご依頼でした。

お電話をいただき、「今から行っても大丈夫?」とのお電話でした。

お越しいただいてお話を伺うとなんと市民持ち込みゴミ施設からのお電話だったみたく

処分されるつもりで施設にいかれたようでしたがお悩みになった末

その場で当方にお問い合わせをいただきお越しになられました。

IMG_1704

IMG_1708

 

座面は陥没し板は割れており、フレームもぐらつきがあり、詰め物も飛びだしておりました。

割れていた板を交換しフレームのぐらつきも修理し、新しいウレタンに入れ替え

撥水加工されたグリーンの生地にレトロなブレードに鋲を打たしていただき

とても雰囲気のある仕上がりになり、末永く活躍してくれるでしょう。

あきらめずにお気軽にお問い合わせください。

 

IMG_1703

IMG_1706

椅子の張り替え、修理、塗り替えのことなら椅子屋にお気軽にお問い合わせください。

アンティークチェアの張り替え、フレーム修理、塗り替え

アンティーク椅子の張り替えとフレーム修理、塗装のご依頼でした。

ほかにも4脚の椅子の張り替えもご依頼いただきましたが写真を撮り忘れでご紹介できなく残念です。

何度か張替えがなされており長くご愛用でしたので、フレームにも修繕が必要でした。

1脚は部材が折れており2脚とも全体的にぐらつき、塗装の剥がれがありました。

座面も陥没しておりすべて交換でした。

IMG_1687

IMG_1699

 

 

フレームの塗り替えは完ぺきに奇麗にし過ぎず、雰囲気を残しながらいい感じに仕上げさせていただき

フレーム以外はすべて交換させていただきました。

グリーンの素敵な生地をお選びいただき、鋲との相性も抜群で肝心の座りご心地も抜群に

お引取りに来られた時に「めちゃくちゃ、ようなったな」とお喜びいただき感謝でした。

これで末永くご愛用していただけるでしょう、ありがとうございました。

 

IMG_1688

IMG_1701

椅子の張り替え、塗り替え、修理のことなら椅子屋にお気軽にお問い合わせください。

お爺ちゃんの思い出のアンティークチェア張替え

お爺さんの時代からデスクチェアとして代々ご使用になられてきた椅子のご依頼でした。

オーナー様が幼い頃から目にしていて、大切に使われておりましたが生地の角が擦り切れ

クッション材もへたっており奇麗にしてやりたいとのご希望でした。

しかしながら40年以上使われておりましたがフレームはヤマザクラでしたので非常に頑丈で

シンプルながらに素晴らしい彫刻が施されており大変素敵な椅子でした。

思い出として張ってあった生地を額装にでもとご提案させていただき、「いい案やね!」と

 

 

IMG_1690                                                                                     IMG_1692

今の雰囲気を残しながら可愛らしい花柄をチョイスされ、ウレタンもすべて新しく硬めに変更させていただき

奇麗に張り替えが完了いたしました。

これでまた長く活躍してくれるでしょう!

お引取りのときには、とてもお喜びいただき感謝でした。

また末永く大切にしていただけることでしょう。

ありがとうございました。

IMG_1691

IMG_1695

椅子の張り替え、修理、塗り替えのことなら椅子屋にお気軽にお問い合わせください。

ピアノ椅子の張り替え

 ピアノ椅子の張り替えのご依頼いただきました。

島根県からお問い合わせいただきメールとお電話のやり取りでお仕事を進めさせていただきました。

もうこの型の椅子は製造されていないとのことでした。

勉強不足で私も知りませんでした。

なので、奇麗に直してご使用になりたいとのこと

宅配便でお送りいただきました。

 

IMG_1672

IMG_1675

 

状態は厳しいですが上に生地をまかれて長くご使用になられて、とてもオーナー様の愛着が伝わってきました。

ウレタンもすべて交換、鉄製の下地フレームと木部は補修と簡易着色させていただきました。

可愛らしい花柄のゴブラン織りをチョイスされ、シンプルな仕上がりをご希望のため元のフリンジはなくし

共生地で二重パイピン(パイピングを二列に生地で縫い込むもの)で仕上げさせていただきました。

これでまた末永くお使いいただけることでしょう。

商品も無事に到着し、心温まるメールをいただき感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

IMG_1671

 

IMG_1673

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら椅子屋にお気軽にお問い合わせください。

カリモクアームチェアの張り替え オットマン別注製作

カリモク肘掛けソファの張り替えとオットマン別注製作のご依頼でした

20~30年ほど、ご使用になられており座面が座ると落ち込んでしまい

腰を掛けているとしんどくなられるようで、その改善と生地の張り替えのご希望ででした。

 

IMG_1658

IMG_1664

座面のクッションはすべて交換させてただき、背面のクッションは補強させていただきました。

クッションはオリジナルより硬めにさせていただき、長く腰を掛けていても大丈夫なように仕上げました。

 

IMG_1660

IMG_1668

グリーンの和洋どちらでもマッチする生地をチョイスされ、とても素敵な仕上がりになりました

IMG_1670

共生地でオットマンを作ってほしいとのことでしたので、デザインは任せていただき

予算内でできるだけソファと違和感のないように作らさせていただきました。

納品に伺うと、腰を掛けて「ええわ、楽やわ」とお言葉をいただき感謝でした。

IMG_1669

椅子の張り替え、修理、塗り替えのことなら椅子屋にお気軽にお問い合わせください。

アンティーク椅子の張り替え 鋲仕上げ

 

アンティーク椅子の座面の張り替えのご依頼でした。

お気に入りの椅子なので綺麗にしてやりたいのと座り心地が悪く改善してやりたいとのご希望でした。

馬蹄型の座面は簡易に取り外せるタイプでしたので

座面のみお預かりさせていただき作業に取り掛かりました。

ウレタンもすべて取り除き木枠とウェーピングテープのみに。

IMG_1568

ウェーピングテープも増し打ち加工させていただき、ウレタンも新調させていただき

とても良い座り心地に仕上がりました。

 

IMG_1572

本体に直接張り込んであるタイプで上の座面に比べると少しばかり手間がかかる椅子です。

これもまたすべて取り除かさせていただき、すべて新調いたしました。

IMG_1566

IMG_1570

いい具合の山を付けさせていただき亀甲鋲で仕上げさせていただきシンプルですっきりした仕上がりに

座り心地も抜群に!

お引き取りにこられてとてもお喜びいただき感謝でした。

IMG_1571

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

喫茶店のベンチソファとカウンター椅子の張り替え

喫茶店のベンチソファとカウンター椅子の張り替えのご依頼でした

ベンチソファは4Mほどの長さで2台に分割されていて

全体的にまだまだしっかりしておりましたので下地はウレタンを補強する程度で済み

アンチーク加工を施された合成皮革で張り替えさせていただきました。

 

IMG_1552

IMG_1558

IMG_1553

IMG_1559

シンプルながらにかなりの存在感になり座り心地も抜群に仕上がりました。

カウンター椅子はかなり傷んでおりましたのでウレタンもすべて取り除き新しいウレタンに交換

少し雰囲気の違うクラシックレザーをご選択されこちらもシンプルながらに存在感が増し

とても素敵な仕上がりに座り心地も抜群になりました。

実はレザーが欠品しており約1か月ほどお待ちいただいておりやっとの完成!

長らくお待ちいただいて誠にありがとうございました

IMG_1551

IMG_1557

納品に伺うと「ええよになったわ、ありがとう」とお言葉をいただき感謝しております。

IMG_1556

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

旧年中ご縁のございました皆様のおかげで無事に新年を迎えさせていただきました。

多大なる感謝でいっぱいです。

皆様にとりまして素晴しい年になりますように。

本年も皆様と共に努力を忘れず精進してまいりますので本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

 

椅子屋  國井良浩

 

アンティーク椅子の座面のみの張り替え

アンティーク椅子の座面の張り替えのご依頼でした。

見た目には判りずらいですが中身がかなり傷んでおり

座り心地がとても悪く、座り心地よく綺麗にしてやりたいとのご希望でした。

IMG_1548

IMG_1549

生地をめくるとウレタンも粉になり所々欠損し、ウェーピングテープものびのびになり

これではかなり座り心地はよろしくないですね。

すべて取り除き新しいウェーピングテープ、ウレタンに交換してやり

外国の椅子は少し座高の設定が高いため、あまりにも山をもたし硬めのクッションだと

座りにくいため柔らか目でなお且つスカスカではないウレタンを選択し

良い感じに仕上がりました。

このタイプは大きさが1つ1つ違うことが多く、番号を付けておくことをお勧めします。

お引き取りにこられ、笑顔でお言葉をいただけていつも感謝です。

この度はありがとうございました。

IMG_1554

IMG_1555

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

お気軽にお問い合わせください。

天童木工の木製椅子張替えと学習机の椅子の張り替え

 

学習机の椅子の張り替えとダイニング椅子の張り替えのご依頼でした。

もう何十年もご使用になられてますが、フレームはびくともせずに活躍している椅子でしたが

生地の汚れと座り心地が具合悪くなり、綺麗にしてやりたいとのご希望でした。

 

IMG_1511

 

IMG_1513

 

かなりヘタリがきていて腰をかけると太ももの裏が痛くお困りでした。

仕事を進めていくとシンプルながらに手間のかかる加工が施され考え抜かれていました。

たくさんの椅子がございますが1つ1つ作り手の思いが込められているなといつも感心させられます。

 

IMG_1501

 

IMG_1510

フレームの座高の設定が元々高いため、あまりウレタンで厚みをだせないため

いろいろと考えて一番ベストな座り心地と高さに仕上げられました。

お引き取り時ご夫婦揃って「ようなったわ」とお言葉をいただき感謝でした。

一番上の写真の学習椅子は追加でお仕事をいただきました。

 

IMG_1500

 

IMG_1508

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

ダイニング肘掛け椅子の張り替え

ダイニング椅子の張り替えのご依頼でした。

1人掛けソファのようなダイニング椅子でとてもゆったりと快適で贅沢な椅子でした。

新品のご購入か張り替えるかを検討されており、しかしながら同等の椅子が見つからないのと

ご愛着がおありでしたので張り替えのご依頼を頂きました。

IMG_1502

IMG_1518

毎日、大活躍で随分へたりや汚れがありウレタンもすべて交換で布地は撥水加工の布地を選択され

フレーム以外はほぼほぼ新品交換させていただき、良い感じになりました。

IMG_1503

IMG_1519

随所に手の込んだことがされており、思っていたより手間が掛りましたが、とても良い勉強をさせていただきました。

 

IMG_1504

IMG_1521

良い感じに仕上がり、これでまた快適にご使用いただけるでしょう。

お引き取りに来られた時に大変お喜びいただき感謝でした。ありがとうございました。

 

IMG_1505

IMG_1520

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

ダイニング椅子の張り替え 表面剥離 合成皮革

 

ダイニング椅子の張り替えのご依頼でした。

購入されてご使用期間が少ないうちに表面剥離が起こり非常にお困りでした。

合成皮革でも種類がたくさんありこの合成皮革は、いわゆるソフトレザーです

表面が柔らかく触り心地は抜群ですが物にもよりますがキズが付きやすく剥離しやすい合成皮革です。

年々クオリティは上がっています。

IMG_1485

IMG_1488

 

びっくりするほど剥離しています。ある時期のソフトレザーは表面と裏地を貼り合わせるボンドの相性で

剥離しやすい商品があるそうですが、私どもでも見て触っても判断は微妙です。

あと長期在庫の商品にはお気をつけてくださいね。

 

IMG_1487

IMG_1491

IMG_1486

クッション材はまだまだ、しっかりしておりましたので少し補強させていただきました。

国内生産の素敵なレザーをお選びになり雰囲気は変えずに綺麗になりとてもいい感じに仕上がりました。

納品後に素敵なメールをいただきすごく嬉しく感謝でした。

末永くご愛用してくださいね、ありがとうございました。

IMG_1490

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

ダイニング椅子の張り替え 持ち込みの生地

ダイニング椅子の張り替えのご依頼でした。

お手持ちの素敵な生地での張り替えがご希望でウレタンは意外とまだまだいける感じでしたので

補強で進めさせていただきました

 

IMG_1473

大きな柄でしたので柄合わせもさせていただき豪華に仕上がりました。

朝に持ち込んでいただき夕方にお引き取りで張り替えさせていただきました。

このタイプの張り替えであれば1日で可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

娘様がお母様の為に遠方からお手伝いに来られていたようで素敵でした。

このたびはご依頼を頂きましてありがとうございました。

IMG_1480

IMG_1474

IMG_1478

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

 

 

2人掛け椅子の張り替え

おばあちゃんが大切にされていた椅子でお孫様に受け継がれてご使用になられておりました。

長年のご使用で見た目にはわかりませんがヘタリや汚れがありましたので張り替えのご依頼でした。

 

IMG_1469

IMG_1481

 

ウレタンが所々でボコボコしており座り心地が悪く、新しいウレタンに交換させていただき

座り心地も抜群になりとてもいい感じに仕上がりました。

シックなブルーグレーの生地をご選択され生まれ変わりました。

 

IMG_1471

IMG_1484

後ろ姿がとても素敵な椅子でシンプルながらに存在感のある素敵な椅子で作りこまれた椅子でした。

引き取りにこられて、とてもお喜びになり、嬉しかったです。

いつも思いますが皆様のお手伝いをさせていただけることに感謝している次第です、ありがとうございます。

IMG_1472

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へお気軽にお問い合わせください。

天童木工 肘掛け椅子の張り替え

天童木工の肘掛け椅子の張り替えの二度目のご依頼でした。

オリジナルがホワイトで以前に1脚のみブルーに張り替えさせていただき

今回は2脚のご注文でした。

 

IMG_1460

かなりのご愛用でウレタンが足型にへたっており、新品に交換、かなり手間の掛かる加工がされており

再現するのに一苦労でした。

オリジナルより少ししっかりめに加工させていただき、とてもいい感じに!

 

IMG_1465

直感でご選択されたオレンジとグリーンの生地で素敵な仕上がりになりました。

IMG_1461

厚みも増して座り心地抜群に

IMG_1467

 

最近うちで人気の生地です、とゆうのもシンプルながらに重厚感がありビンテージテイストで

しかも撥水加工もされており抜群のクオリティーな生地なのです

IMG_1464

納品に伺うと「完璧や」と一言、嬉しいお言葉でした。

生地がいいからですね。

IMG_1468

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

 

 

ダイニングチェアの張り替え ベビーチェア修理 肘掛け椅子張替え

ダイニングチェアの張り替え2種類とベビーチェア修理のご依頼でした。

長年ご愛用のため傷んでしまった椅子でしたが綺麗にしてやりたいとのご希望でした。

最初はダイニングチェアの張り替えだけのおつもりでしたが、こんなに綺麗になるんやったら

これもやって、これも修理できる?と嬉しい限りでした。

 

IMG_1457

同じ雰囲気の撥水加工された生地を選択されました。ウレタンも新調されました。(張替後、写真撮り忘れました)

IMG_1408

IMG_1410肘部の柱の折れの修理でした(修理後、写真撮り忘れ)

裏から穴をあけ、ダボで接合さしていただきました

ダボとは木材同士をつなぎ合わせるために使用する木製の棒

IMG_1411

肘掛け椅子の張り替えは、コストダウンのため在庫生地を選択されました。

ウレタンは毎日お仕事にご使用の為、少し硬めに変更さしていただき腰に負担が掛からないようにとの思いで。

IMG_1456

IMG_1459

ダークブラウンでしたのでもう少し暗めになるかなぁっと想像でしたが、かなりいい感じになり

とてもお喜びいただきよかったです。

お持ち込みのため、何度も足を運んでいただきありがとうございました。

IMG_1455

これでまた毎日活躍してくれるでしょう。

このたびは、誠にありがとうございました。

  IMG_1458

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

本革ソファ背面修理  オープンファスナー

 

本革ソファの背面のクッション修理のご依頼でした。

まだ新しいソファなのにとてもお困りでどうしようかとお悩みでした。

本体フレームとクッションを接合しているオープンファスナー部のパンクしており縫製修理です。

どうしてもテンションが掛かりやすい部分ですのでこのような症状が出やすい部分です。

今回はミシンの糸目が切れていただけですので再度縫製してやれば元通りに直ります。

 

IMG_1443

IMG_1447

クッションの中身を出してやり再度、きっちり縫いなおし元通り。

IMG_1445

IMG_1448

IMG_1444

IMG_1449

IMG_1450

お引き取りにこられて「ほんま助ったわ」とお喜びいただきました。

ご相談いただきありがとうございました。

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

 

ベンチソファの張り替え クッション補修 フレーム折れ修理

 

ベンチソファの張り替えと丸椅子張替え(写真撮り忘れ)のご依頼でした。

待合でお使いでしたので、お休みの間に張り替えて欲しいとのことでした。

使用頻度が多いため、だいぶと汚れやへたりがありお困りでした。

ハイバックソファのためフレームにダメージがありましたので補修もさせていただきました。

 

IMG_1399

 

IMG_1404

布地からレザーに変更されたので元はパイピング仕様でしたがキルティング使用に変更させていただき少々のデザイン変更を。

布地とレザーでは硬さにちがいがあるのでパイピング仕様にするとゴツゴツするのでシンプルで見た目もスッキリなキルティングに

 

IMG_1398

IMG_1403

ご使用頻度が多いため、クッション材がへたり所々にシワがでておりましたので補修をさせていただきました。

 

IMG_1401

ウレタンの補修もさせていただき、良い感じな山形にになり座り心地のよい座面にリフレシュできました

納品に伺うと「ええ感じやん」とお言葉をいただき、一安心でした。

搬出、搬入ではオーナー様方にお手伝いいただき感謝でした。

このたびは誠にありがとうございました

 

IMG_1405

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

 

IMG_1399

撮影用の丸椅子の張り替え  部品製作

写真の撮影用の丸椅子の張替え、欠損部品の修復のご依頼でした。

見た感じは普通の丸椅子のように思いますが、とても機能性に優れおりました。

座面の高さ調整ができ固定機能付き、椅子の下側が空洞にもちゃんと意味があり

シンプルながらも目的に合わせ考え抜かれているなぁ~とビックリでした。

 

IMG_1395

常に大活躍ですので汚れと擦り切れで綺麗にしてやりたいとのご希望でした

IMG_1396

用途的に主張しすぎてはいけないのでシンプルかつ素敵な生地をチョイスされました

IMG_1393

クッションは補強させていただき、良い感じに改善いたしました。

 

IMG_1394

座面を上下させ時のストップ機能を果たす役割のネジを紛失されたため代替えの物を探しましたが見つかりませんでした。

同等の物は流通しているのですが、インチとミリの違いでネジのピッチが合わなく代用品で自作いたしました。

なかなか、代用品にできるパーツも見つからなく、頭を悩ませましたが何とか形になり一安心!

最近はミリネジ(M6とか)がほとんどですが、インチネジ(3/8)が使用されており意外と大変でした。

しかしながら、完ぺきではございませんがご使用時の不便を解消できよかったです。

とてもお喜びいただき、「いいとこ見つけたわ」っとお言葉をいただき嬉しかったです。

任せていただき、感謝です。このたびは誠にありがとうございました。

 

IMG_1392

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

クラシック肘掛け椅子 座面修繕 ガブリオール(猫脚) 

 

クラシック肘掛け椅子の座面の修理のご依頼でした。

全体的にまだまだ綺麗な状態にも関わらず座面の中身があまりよろしくない状態でした。

生地には破れや痛みもないのにも関わらず座り心地がよろしくないため大変困られていたようでした。

生地はそのままで座り心地を良くできないかと?

可能なのですが、なかなか椅子の形状的に難しいのと基本的には邪道な修理の仕方ですので

お客様にはしっかりとご説明させていただき、まずは1脚修理させていただきO.Kであれば進めさせていただく

流れでお仕事をさせていただきました。

 

IMG_1389

裏から簡単にかさ上げする方法は、たまにさせていただく事はあるのですが今回は一味違います。

仕事にかかると意外と大変で試行錯誤を繰り返し進めていかなければいけませんでした。

元のウレタン、ウェーピングテープもすべて取り除き既存の生地だけになり

新しいウレタンに交換なのですが裏からなのでいつもと勝手が違います。

IMG_1386

経験と創造で進めていき、想像よりも良い座り心地になり一安心!

IMG_1388

写真でも盛り具合が見て取れます、難しく大変でしたがいい感じに

IMG_1387

お客様にお座りいただくと「残り全部持って帰って」と一言、嬉しい限りでした。

IMG_1390

修理の仕方としては邪道かもしれませんがお客様のご希望に添えたことご満足していただけたことから正道に!

私も物凄くいい経験になり感謝いたしております。

このたびは誠にありがとうございました。

IMG_1391

 

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

お盆休みのお知らせ

みなさま、お世話になり感謝いたしております。

8/13~8/16までお休みをいただきます。

8/17より平常営業させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。。

ベンチソファ 座面張替え ベンチシート

ベンチソファの座面張替えのご依頼でした。

店舗でご使用の場合、どうしても座面のみが傷んでくるので

最近では座面が脱着式の構造が多くなりつつあります。

IMG_1382

そのことにより部分的に張替が可能になり、清潔さやコスト面で非常にメリットがあります。

今回も部分的に1台のご依頼でした。

 

IMG_1383

同等のレザーで張り替え完了、すっきり綺麗に!

IMG_1384

納期は物によりますが朝に引き上げ~夕方に納品も可能です。

座面と背面が分離していないタイプでも座面のみの張替も可能ですので、

お気軽にお問い合わせください。

 

IMG_1385

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

ダイニングテーブルの塗り替え ウレタン塗装

 

テーブルの塗り替えのご依頼でした。

20年以上ご使用でかなり傷んでおりましたが綺麗にしてやりたいとのご希望でした。

椅子のがたつき修理もご依頼いただきましたが写真を撮り忘れました。

IMG_1375

部分、部分、塗面が剥がれてしまい下地が顔をのぞかせていました。

テーブルクロスをおかけになり、ご使用されていたようで深い傷などがほとんどなく面自体は良い状態でした。

IMG_1376

元の塗装をすべて剥離させていただき再塗装

IMG_1377

ほぼ新品みたいに綺麗になりました。IMG_1378

ウレタン塗装をさせていただきました。ウレタンは塗膜が強いため、テーブルなどにはお勧めです

IMG_1379

 

納品に伺うと「さらやん」とビックリ、お喜びいただき感謝でした。

IMG_1381

 

椅子の張り替え、塗装、修理のことなら京都の椅子屋へ

一人掛けサロンチェアの張り替え グレードアップ

サロンチェアの張り替えのご依頼でした。

ご使用頻度が多いため、座面はややしゃくれて座り心地が悪くなったおりました。

お客様がゆったりと心地よくご使用いただけるように全てにおいてグレードアップさせていただきました。

 

IMG_1358

座面は最高級のウレタン、ウェーピングテープに変更させていただきとても良い心地に。

背面もかなりへたりがありましたのでウレタンを補修させていただき、あたりも良くなりました。

 

IMG_1359

 

素敵でハイグレードな生地をチョイスされ、すべていおいてグレードアップができました。

作業場ですのでイメージしにくいですが、いつもの定位置に置いてあげるとかなり素敵な空気を演出していました!!

IMG_1363

納品に伺うとかなりの変身に驚かれとてもお喜びいただき嬉しかったです。

これもまた張替えの良いところですね。

ありがとうございました。

 

IMG_1362

 

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ、お気軽にお問い合わせください。

フクラ ソファクッションの張り替え 中身補強

ソファクッションの張り替えのご依頼でした。

布製のクッションでしたが同色のレザー(合成皮革)で張替させていただきました。

汚れの落ちやすいレザーを選択され、少々こぼしても大丈夫なようにと

IMG_1351

 

IMG_1356

クッションの中身も補強させていただき座り心地も改善いたしました。

IMG_1354

IMG_1353

仕上げは現状と同じ仕様のマジックテープ仕上げで加工させていただきました。

IMG_1357

IMG_1357

座面だけ傷みが激しかったようですが、これでまた気持ちよくお座りいただけることでしょう。

写真はございませんが、ダイニングチェアの張り替えもさせていただき感謝いたしております。

IMG_1355

椅子の張り替え、修理「、塗装のことなら京都の椅子屋へ

肘掛け椅子の張り替え フレーム塗装 修理 割れ 折れ 

骨董肘掛け椅子の張り替えとフレームのパーツ欠損の修復のご依頼でした。

ご依頼者様の熱望でとある方からお譲りいただけたそうですが、痛みが激しく

かなり手間が掛かる状態でした。

IMG_1307

欠損部の再現ですが、このようなパーツの再現はまだましです

IMG_1321

背中の上部はかなり激しく傷んでおりました、無理矢理に釘等で修理されていたようで

すべて取り除き、どのように修繕するかを思案しながら作業を進めて参ります。

IMG_1305

患部をえぐり取り同じように再生し、なお且つ以前より強度が増すように修復していきました。

IMG_1320

IMG_1306

ここ直したよと言われないと判らないように修復ができ一安心!

IMG_1322

昔の椅子は、わらや馬毛、わた、様々な詰め物で形成されており全てにおいて手間暇がかけられております。

IMG_1309

しかしながらコストと相談しながらオーナー様のご希望に沿うように仕上げていきました

IMG_1318

IMG_1304

座り心地も良い感じにフレームの塗り替えもピカピカ過ぎずに仕上げさせていただきました。

かなりの存在感を醸し出しており、かなり素敵な椅子に甦りました。

お引き取りにこられて、とてもお喜びいただき感謝でした。

末永くご愛用してくださいね。ありがとうございました。

IMG_1317

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

クッション作り替え 楔(くさび)製作

クッションの製作と楔製作のご依頼でした。

椅子の形状に添った形に作って欲しいとのことと座り心地を良くしたいとのご要望で

フレームよりほんの少し大き目にし、座り心地に関しては余りにも分厚くすると不細工なので

薄くても座り心地の良いラバリにしました。

IMG_1326

IMG_1323

元の共布の紐は少し太めで結びにくいため、気持ち細目に仕上げさせていただきました。

IMG_1327

IMG_1324

ゴージャスな生地をご選択され重厚感がありフレームとのバランスも良い感じになりました。

グリーンとピンクの二色で柄合わせもさせていただき(同じ位置に柄を揃える事)完成

 

IMG_1328

座面と背面の結合部分に楔が使用されており簡易に分解できる構造でした。

その楔をいつの間にか失われたようで同じものを作らしていただきました。

IMG_1329

これを抜けば分解できる構造でしたが長い年月で移動や様々の要因で楔は消息を絶つこともあります。

しかし、バッチリ復元

IMG_1330

全てにおいて大変お喜びいただき、とても嬉しい限りでした。

この度はありがとうございました。

IMG_1331

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

アンティークソファ張替え 松本民芸ダイニングチェア構造変更

10年以上も御贔屓にしていただいているお客様で、このたび遠方へ移住されることになり

最後にお気に入りの生地で張替えて欲しいとのご依頼でした。

IMG_1310

IMG_1314

ご主人のお気に入りで右側ばかりにお座りになられることにより右のみへたりが出でおりました。

どうであれ、お気に入りの定位置は外せませんよね!

ですので座面のウレタンは、すべて交換させていただきバネ調整もさせていただきました。

IMG_1311

IMG_1315

奥様の最強のお気に入りの生地です!

色々な椅子に張らしていただきましたし、ソファもこの生地では二回目です(四回張替えさせていただいております)

つぎはぎはネコちゃんの仕業です。

IMG_1312

 

IMG_1316

背中の裏は少しアクセントをつけるためブレードと鋲仕上げにさせていただいて完成です。

 

 

ダイニングチェアは元々は籐で編んであったようですが傷んできたので、百貨店でベルト編みでお修理されたそうですが

これもまた傷んで座り心地が悪くなって、汚れもあるので何とかならないかとのことでしたので

クッションをいれて張り込みにさせていただきました。

IMG_1278

IMG_1281

IMG_1277

IMG_1280

物凄くいい感じに仕上がり座り心地も最高になり、とてもお喜びになられて

もっと早よしといたらよかったわとお言葉をいただき、嬉しい限りでした。

何度も何度も、お声をかけていただきありがとうございました。

またお会いできるのを楽しみにしております。

IMG_1276

IMG_1279

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

本革クラシックダイニングチェア張替え  テーブルの塗り替え

本革のクラシックダイニングチェアの張替えとテーブルの天板の塗装のご依頼でした。

背面は傷んでおりませんでしたので今回は座面のみ張替えさせていただきました。

IMG_1271

ウレタンとウェーピングテープはすべて新品に交換させていただき、

ウレタンは#850(ラバリ)、ウェーピングテープ(イタリア製)

IMG_1303

長年のご使用で本革が剥離していました、ここまで傷むと張替えしなければなりませんが

少し表面が剥げてきたぐらいですと革を塗装し直せるので状態によりかなり良い感じまで直すことができます

そのような提案もさせていただいております。

IMG_1272

仕上げは鋲うちで元通りを再現させていただきました

IMG_1301

 

IMG_1273

細かいフレームのキズもタッチアップ塗装(塗面が剥げた部分のみを着色すること)ほぼ目立たなくなりました

IMG_1302

テーブルはかなり使い込まれた状態でしたので古い塗装はすべて剥がさせていただき下地を整え再塗装。

IMG_0625

IMG_0624

ウレタン塗装で塗面も頑丈に、元々は椅子より濃いめのお色でしたが

椅子と近い色に仕上げさせていただき木目も生きかえり

完全に甦り、もの凄くいい感じになりました。

IMG_1297

搬出、搬入はお忙しいのにもかかわらずご主人さまにお手伝いいただき、とても助かりました

とてもお喜びいただき嬉しい限りでした。

お仕事をさせていただき感謝いたしております。

IMG_1296

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

アルフレックスの ダイニングチェア張り替えとフレーム修理 arflex

arflexのダイニングチェアの張り替えのご依頼でした。

経年劣化等にネコちゃんのかきかきによりレザーがバキバキになり破れてきており、素肌で座ると少し痛いぐらいでした。

クッションを上にひかれてご使用されていましたが、思い出深く大切な椅子なので綺麗にしてやりたいとのご希望でした。

やはりaruflex、簡単そうに見えてなかなか簡単にはいきません(どんな椅子もですが)

構造を確認しながら仕事を進めていきます。

何十年もご使用になられていますが、とても良いウレタンが使用されており交換するのにはもったいないのと

コストダウンために補修で進めさせていただきました。

IMG_1258

座面のウレタンが所々削れていて、その部分を黒綿で丁寧に埋め全体的に黒綿をかけてやり

ボリュウムをもたせ新しいレザーで張り替え。

レザーは同系色を選択され、あまり雰囲気が変わらないように仕上がりました。

arflex

4脚中1脚が残念なことに折れておりましたがご心配なく治せます。

IMG_1261

患部を厚み10mmほどで切除し、新しい木材を移植することで強度も増し見た目もよく完治いたしました。

IMG_1266

IMG_1259

修理の方法はたくさんの方法ございますが予算と仕上がり具合をご相談しながら進めさせていただいております。

納品に伺うと「ありがとう、また大切に使うわな」「こっちの椅子もまた頼むわな」と嬉しいお言葉をいただきました。

またお会いできるのを楽しみにしております。 ありがとうございました!

IMG_1267

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へお気軽にご相談ください。

ダイニングチェアの張り替え  マル二 カンヌ

マル二のダイニング椅子の張り替えのご依頼でした。

本革張りで20年以上ご使用になられておりましたが

座面のクッションのへたりや本革の痛みがひどくなってこられ綺麗にしてやりたいとのご希望でした。

本革ではなく、最高級のレザー(合成皮革)を選択

座り心地にもこだわり、最高級のウレタンのチョイスをさせていただき

何とも言えない心地よい座り心地になりました。

 

 

IMG_1242

手触りの素晴らしい最高級レザー(合成皮革)ですが、本革にも負けず劣らずの高品質

IMG_1256

IMG_1243

くたびれて脱落してしまっているクッション材もすべて交換させていただきました

形状もきれいに整いカンヌ本来の素晴らしさが甦りました。

IMG_1257

納品に伺うと大変お喜びいただきました。また末永く宜しくお願い致します。

椅子の張り替え、修理、塗装は京都の椅子屋へお気軽にご相談ください。

 

エグゼクティブチェアの本革張り替え、本革塗装(染め直し) 

エグゼクティブチェアの本革張り替え、本革塗装のご依頼でした。

とても大事にされており、どうしても修復を強くご希望で何とか頑張らしていただく事になりました。

椅子のシステムも少し不具合がありそちらはお客様で専門業者を探していただき

パーツのみをお預かりさせていただきお仕事をさせていただきました。

座面は本革の張り替えとウレタンの交換をさせていただきました。

ウレタンは座り心地も耐久性も抜群のラバリ(#850)を使用。

元通りのデザインを復元

 

IMG_0583

いい感じのシワも出て本革の高級感が素敵ですね!

IMG_0593

座面裏のカバーと背面と背面裏カバーは新しい本革の色に合わせて本革塗装(染め直し)させていただきコストダウン

IMG_0581

IMG_0594

きついキズは専用パテで補修させていただいてから、着色

IMG_0580IMG_0598

IMG_0579

IMG_0597

IMG_0578

IMG_0596

IMG_0577

本革クリーニングと染め直しで甦り、張り替えした座面ともほとんど違和感がなくなり完成。

残念ながらシステムの修復はできなかったようですが、とてもお喜びいただき安心いたしました。

素晴しいお仕事のお手伝いをさせていただき感謝いたしております。

IMG_0595

椅子の張り替え、修理、塗装は京都の椅子屋へお気軽にご相談ください。

アンティーク肘掛け椅子の張り替え、フレーム修理、塗装

アンティーク肘掛け椅子の張り替えのご注文をいただきました。

遠方のお客様でしたが、すべてお任せいただきお仕事を進めさせていただきました。

IMG_1196

生地やバネをすべて取り除くと長年頑張ってきたようでフレームはガタガタ、グラグラでフレームの修理からスタート!!

古い椅子は、ほとんどぐらつき等がありますが今回は非常に傷みが激しくかなり手をいれさせていただきました。

バネも昔の手法でさせていただき、座り心地も抜群になりました。

IMG_1203

IMG_1198

元の雰囲気を損なわないように気をつけながら、甦りをめざしました。

 

IMG_1205

IMG_1204

IMG_1197

元通りにパイピング加工、ボタン加工をさせていただきました。

塗装も雰囲気を壊さないように仕上げさせていただきいい感じになりました。

きっちり梱包させていただき、運送屋さんにお任せ。

無事到着のご連絡をいただき、とても安心いたしました。

「立派になおしていただき」とお言葉をいただき、とても大事にされていたんだなぁと熟と感じました。

信頼していただき感謝いたしております、ありがとうございました。

IMG_1206

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

年末年始の休業のお知らせ

みなさま、お世話になり感謝いたしております。

12/31~1/4までお休みをいただきます。

1/5より平常営業させていただきます。

良いお年をお迎えください。

ダイニングチェアの張り替え テーブルの塗り替え フクラ

ダイニングチェアの張替えとテーブルの塗り替えのご依頼でした。

フクラの輸入シリーズだそうで、珍しい仕上げがしてあり素敵な椅子でありました。

しかしながら長年のご愛用でかなりくたびれており、心地とみためはあまり良くない状態でした。

テーブルも汚れやキズ等で綺麗にしてあげたいとのご希望でご来店いただきました。

IMG_1224

生地を剥がすとウレタンは、粉状態でご使用時にもよく粉が落ちてきていてよくお掃除をされていたようです

ウェーピングテープの隙間から徐々にウレタンが脱落し陥没状態に、新しい硬質のウェーピングを増し打ちさせていただき

隙間もなくなり弾力も増しました。

IMG_1225

耐久性、弾力性抜群のラバリ(#850)を入れさせていただき、とても心地よい座り心地に

IMG_1226

生地は何種類の候補の中から素敵なゴブラン織りをお選びになり柄合わせ(すべて同じ位置に柄を揃える事)もさせていただきました

IMG_1227

もとは特殊な仕上げで材料を探しましたがJAPANには存在してないようで、お客様が当時のカタログを大切に保管されていたので

そこには当方でも可能な仕上げがされておりましたのでしたので、元とは違う方法ですがカタログのようなオリジナル仕上げができました。

IMG_1228

椅子は塗り替えはせずにタッチアップ(はげた部分だけ着色すること)させていただき、脚裏のフェルトの貼り替えで完了。

IMG_1229

テーブルの塗り替えもさせていただき、キズやコップ跡や汚れも綺麗になります。

IMG_1214

伸縮タイプでしたが塗り替え前は稼働いたしませんでしたが汚れを綺麗にしてやるとスムーズに稼働するように

素晴しい機能でした。

IMG_1216

バタバタしていて塗り替え後の写真を撮り忘れましたのであまり参考にならず申し訳ありません

物凄くお喜びいただき嬉しかったです、運び出し、運び入れではご主人様、奥様にはご協力いただき感謝いたしております。

ありがとうがざいました。

IMG_1215

椅子の張り替え、修理、塗装は京都の椅子屋へお気軽にご相談ください。

マル二肘掛けソファ張り替え テーブルキズ補修、塗り替え

マル二のレトロな肘掛けソファの張り替えとテーブルの補修、塗装のご依頼でした

風格のある素敵なソファですが長年のご使用でいい感じにくたびれており歴史があるようでしたが

シミや汚れや生地の擦り切れ木部のキズがたくさんあり座ると沈んでしまい、あまり心地もよくありませんでした。

IMG_0561

ウレタンはすべて新品に交換させていただき、肘部はすべて塗装させていただきました

ストライプの素敵な生地をチョイスされました、裾のハカマを取ることによりシンプルかつコストダウンもできました

IMG_1207

IMG_0562

IMG_1208

テーブルは2か所剥がれキズがあり、引き出しも開きにくく取手も真鍮が黒ずみくたびれておりました

IMG_0563

引き出しは開きやすく調整し、内側の汚れも落とし、取手も磨きをかけ甦りました

IMG_1209

2か所の剥がれキズはオリジナルのパテで補修させていただき、綺麗に修復ができました

IMG_0559

IMG_1212

ウレタン塗装で仕上げてほぼ新品状態に。

IMG_0558

剥がれキズもほぼ判らないくらいですが、どうしても埋めているので光の角度で姿を現わしますが

「ここ直したよ」言われなければ判らない程度まで修復できました。

新築で素敵な和風テイストなお家でしたが、かなりはまっており素晴しくいい雰囲気でした

座った感じも気に入っていただき、すべてにおいてご満足いただき嬉しい限りでした。

最近のお家は凄かったです!!!

IMG_1210

椅子の張り替え、修理、塗装は京都の椅子屋へお気軽にご相談ください。

ダイニングチェアの張替え ウレタン交換 

ダイニングチェアの張り替えのご依頼をいただきました。

破れてはいないのですが、小さなお子様がいらっしゃるので食べこぼしやミルク等のシミが

多くなってきたので張り替えのご相談でした。

お子様はこぼすのも仕事ですから仕方ありません!

IMG_1189

ご主人様とご来店いただき生地をお二人でご相談され撥水加工が施された生地に決定されました。

IMG_1190

外見からは、わかりずらいですが中のウレタンは粉になっており新品に交換することに

これぐらいでは目には見えませんが生地の隙間から飛散しており、小さなお子様には要注意ですね。

IMG_1191

IMG_1192

古いものをすべて取り除き、新しいウレタンに交換させていただきました。

IMG_1193

IMG_1194

硬質のウレタンに変更、表面に樹脂綿を貼ることにより当たりは柔らかく全体的にはしっかりな心地です。

IMG_1195

素敵なグリーンの生地が抜群に合い、とても明るくなり座り心地もいい感じに

お話しをしているときに少しのデザイン変更を提案させていただきバッチリ

IMG_1199

いっぱいこぼしてくださいね。何度も足を運んでいただきありがとうございました。

IMG_1200

椅子の張り替え、修理、塗装は京都の椅子屋へお気軽にご相談ください。

肘掛け椅子の張り替え  アームチェア

 肘掛け椅子の張り替えをさせていただきました。

お家にお伺いすると、とても綺麗な新品の椅子でした。

張り替えるつもりでご購入されたそうで、グレードアップと自分だけの椅子にしたいとのことでした。

 

IMG_1177

少し座面の高さも変更してほしいとのご希望、張地は同色で質感を変更したいとのことでした。

座面は2cmUPさせていただきお気に入りの生地を張らしていただきました。

IMG_1178

元々は座面の立ち上がり部分はボンドで固定されていましたが既に外れて乾いたボンドが見え隠れしておりましたので

ちょうどバッチリな二ッケルメッキの鋲を打たしていただき、グレードアップもでき

生地がめくれてくる心配もなくなりこれぞ、一石二鳥です。

 

IMG_1179

椅子の張り替え、修理、塗装は京都の椅子屋へお気軽にご相談ください。

ガーデンチェアの張り替えと塗り替え

野外のウッドデッキでご使用になられていたガーデンチェアでお気に入りでしたが

年月が経つにつれて、くたびれていき使用回数が少なくなり最近では置いたままになっていたようですが

しかしながらとても大切で思い出がたくさん詰まった椅子なので、どうにかして欲しい、

綺麗になるのであれば綺麗にしてやりたいとのご希望でお問い合わせをいただきました。

IMG_1153

お家へ伺うと「きびしいやろ」と言われましたが、「大丈夫です、綺麗になりますよ」とお答えしました。

IMG_1163

クッションもかなりくたびれカチカチになっており張り替えではなく作り直しさせていただき

お気に入りの赤で製作させていただきました。

IMG_1154

IMG_1164

フレームの痛みは激しくすべての汚れを落とし、下地を整え濃いめにウレタン塗装をさせていただき

すっきり綺麗に美しくなり甦りました。

IMG_1157

折り畳みもできるのですごく使い勝手が良いそうです。

IMG_1172

IMG_1155

納品に伺うと、とても驚かれ「もう外では使わへんわ」と物凄く喜んでいただき嬉しかったです。

IMG_1168

椅子の張り替え、修理、塗装は京都の椅子屋へお気軽にご相談ください。

応接セット張り替え ピアノ椅子張替(回転)

古き良き時代の応接セット張り替えのご依頼でした。

ひと昔前はこのようなタイプが多かったのですが最近は残念ながら少なくなってしまいました。

とても広い応接間に重厚なソファとともにご使用になられていましたが、ソファに負けず劣らず

かなりの雰囲気でしたが、しかしながら座面がへたり、破れてきており綺麗にしてやりたいとのご希望でした。

IMG_1141

あまり部屋の雰囲気を変えたくないとのことでしたので座面のみの張り替え、修理も提案させていただきましたが

ほぼ同じような生地もあるのですが、やはり微妙に違いがあるため座面のみはやめておくことになりました。

IMG_1142

重厚なソファと同系色の色と大きな柄物の生地を選ぶことにより雰囲気は損なわれず、背中のキルティングやボタンが

なくてもインパクトを出すことができました。ウレタン等もすべて新品に交換しさせていただき

座面のパイピング部分にゴミがたまるため、デザインの変更もさせていただきました。

ツートン張りにすることにより締まりがでるのと少しのコストダウンができました。

 

IMG_1158

IMG_1159

座面のクッションもご希望どおりしっかり固めにさせていただき立ちやすくなりました。

IMG_1160 

納品に伺うと腰を掛けて「楽やわ、立ちやすいわ」「雰囲気もええわ」とお喜びいただきました。

このピアノ椅子も綺麗になるのかとまたお仕事をいただき嬉しかったのと感謝でした。

IMG_1161

張替え前の写真を撮り忘れたので変化がわかりずらいですが。

フリンジを探すのに苦労いたしましたが何とか見つかり完成いたしました。

 

IMG_1162

椅子の張り替え、修理、塗装は京都の椅子屋へお気軽にご相談ください。

ロッキングチェアの修理

ロッキングチェアの修理のご依頼でした。

以前に椅子の張り替えと籐の張り替えをさせていただいたお客様で、お気に入りのロッキングチェアなので

何とかこのままの雰囲気で修復して欲しいとのご希望でした。

IMG_1128

 

座面のクッションはへたり、ボタンも取れてしまっており、背中のクッションは潰れてしまっており、

かなりくたびれておりました。座面下のウェーピングテープもボロボロになったため以前に処分され板を置きご使用に

なられていました。

IMG_1129

座面はへたり部分を補強してやり、ボタンはすべて紛失されていたため、背中の裏面に使用されていたボタンを移植し、

背中のクッションは新品を加工し、すっきりいい感じに仕上がりました。

 

 

IMG_1130

ウェーピングテープですが元々は専用の金物を使用し溝に差し込む手法で仕上げてありますが

その金物が廃盤になりフレームに直接打ち付けることしかできません。

打ち付けるだけですと見た目がよくないので特殊なレザー(滑り止めレザー)を張らしていただきました。

配達に伺うと、とてもお喜びになり、懐かしい感じで腰を掛けられ笑顔で「うん、うん」と

 

IMG_1131

椅子の張り替え、修理、塗装は京都の椅子屋へお気軽にご相談ください。

懐かしの古い椅子の張り替え

長い間、納屋に眠っていた椅子をcafeで使用されておりましたが

底が抜け落ちてしまい綺麗にしてやりたいと思われての張り替えのご依頼でした。

この時代の椅子は背中の何とも言えない装飾が素敵です。

いろいろなパターンがあり何とも言えないデザインがたまりません。

アンティーク椅子

 

昔のバネが使用されておりましたが予算の都合でウェーピングテープに変更しての張り替えに。

お気に入りになられた生地が在庫にありバッチリ即決

 

IMG_1075

 

IMG_1074

 

この辺の椅子はよく何枚か上から張り重ねてある場合があり、めくるのに苦労します。

IMG_1077

すべて綺麗に取り除き構造変更、綺麗めくることで仕上がりに差がでてきます。

IMG_1073

明るく生まれ変わり、また長年にわたって活躍してくれることでしょう!

素敵な笑顔とお言葉をいただき、感謝です。ありがとうございました。

IMG_1076

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

マル二 レティーロ 籐張替 塗り替え フレーム割れ修理

 

マル二のレティーロチェアの籐の張り替えとフレーム修理、塗り替えのご依頼をいただきました。

背中の接合部がバキバキになっており籐で何とかつながっている状態でご主人さまが応急処置をされていた状態でした。

原因はいろいろと考えられますが、接合部ですので内側に穴をあけてある構造でどうしても穴をあけた分と

籐を埋めるための溝が彫られており、とても細くなっているため見た目ではわかりませんがデリケートな部分です。

普通の使用では何の問題もないのですが倒れたり、脚の裏のフェルトを貼り換えたりされる時に力がかかったり

さまざまですが、同型をご使用の方はお気を付けてあげてくださいね。

(大切にされるがためにですが・・・・)

しかしながらこのような状態でも直りますのでご相談ください。

maruni レティーロ

IMG_1114

 

移植手術です

 

IMG_1093

 

移植後塗装も終わり、ほとんどわからない状態になり

 

IMG_1115

 

IMG_1095

 

せっかくなので全塗装もさせていただき新品に近い椅子に仕上がりました。

 

IMG_1116

 

籐の張り替えもすべて完了し座面以外は、ほぼほぼ新品予算の加減で本革の座面は張替えず、またの機会に。

 

IMG_1094

納品に伺うと”ほんまにさら見たいやな、折れてたんどれやどれかわからんなぁ。ほんまありがとうな”とお言葉をいただき

みんなで笑顔に。皆様もあきらめないでくださいね!

IMG_1117

椅子の張り替え、修理、塗装は京都の椅子屋へお気軽にご相談ください。

浜本工芸二人掛けソファの張替

浜本工芸のソファの張替のご依頼をいただきました。

ソフトレザー特有の表面剥離がひどくなってきていたため、表面部分が細かく剥がれ落ち、

座るとお掃除をしなくてはならない時もあり、意外と大変でお困りでした。

浜本工芸ソファ

座面は剥離がひどく、背面は見た目ではわかりませんでしたが、

少し押してやると割れ始めている部分が出現し時間の問題で剥離してくる状態でした。

IMG_0407 

全体的には良い状態でしたが座面のウレタンが柔らか目でしたので補修をすることに

かなり厚めのクッションでしかも中にポケットコイル(バネ)が仕込んであり心地は最高ですが

少し硬めにするためにウレタンチップを使用しポケットコイルを生かしながら

補修をさせていただきいい感じに

 

IMG_0408

最高級のレザーを選択され、ご夫婦さまのお気に入りのSPROUTグリーンに

 

IMG_0417

明るさを損なわずお部屋のインパクトになり素敵に心地よい空間になっておりました。

IMG_0418

 

納品に伺うと、素敵な笑顔とお言葉をいただき、とても嬉しかったです。

 ご主人さまにはお手伝いをしていただき感謝いたしております。

このたびは、ご依頼をいただき有難うございました。

 

IMG_0419

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

INTERIOR CENTER  肘掛張り替え CONDE HOUSE

CONDE HOUSEの肘掛ダイニングチェアの座面張り替えのご依頼でした。

前の部分の生地が擦り切れているのと写真ではわかりずらいですが

ウレタンもへたっておりましたので、すべて交換させていただきました。

IMG_1078

IMG_1079

素晴しく計算されつくした椅子で座り心地最高、その分手間もかかります・・・!

IMG_1080

あまり雰囲気を変えたくないとのご希望で選ばれた生地ですが、ベストチョイスのごとく

完璧にはまっておりました、すごいですね!!!

IMG_1100

IMG_1101

何とも言えないシンプルながらに主張ある椅子で本当に素晴しいです。

無事に完成し納品に、お客様の笑顔に自分も笑顔になり束の間ですが最高の時間です。

このたびは、誠にありがとうございました。

IMG_1097

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

ダイニングチェアの張り替え 本革 構造変更

 

ダイニングチェアの張り替えのご依頼でした。

長年ご愛用の椅子でご家族皆様のお気に入りでしたが、かなりのへたりで座ると

フレームが当たりお尻が痛いそうで、何とかならないかとのご相談。

見てのとおりフレームがくっきり見えておりました、デザイン性、クッション性を出すため

フレームにウレタンを落とし込む仕上げになっており、ウレタンへたりが原因で座り心地に

問題を起こしていたようで現状とは違う方法を提案させていただきました。

IMG_1084

IMG_1085

落とし込んで板張りだった座面をウェーピングテープに変更させていただき、

フレームの違和感を取り除き、なおかつクッション性を良いものに。

IMG_1086

いい感じにウレタン加工も終了

IMG_1088

張地は本革をお選びになり少しのアクセントに鋲を打たしていただき、

IMG_1091

素敵にグレードアップされ、他にはない椅子に仕上がりました。

納品に伺うと座り心地に満足していただき一安心。

当方に任せていただき感謝いたしております。

ありがとうございました。

IMG_1090

椅子の張り替え、修理、塗装は京都の椅子屋へお気軽にご相談ください。

マホガ二ーの椅子の張り替えとフレーム組み直し

マホガ二ーの肘かけ椅子の張替とフレームの組み直しのご依頼でした。

おじい様が大切にご使用になられていた椅子で、お孫様がもらい受け、今はお孫様のご主人さまのお気に入りの椅子に素敵ですね!

 

IMG_0336

IMG_0361

とても優れたフォルムでしたが長年のご使用によりフレームも傷みが出ており、しかもご主人さまはガッチリされているようで

このままだと壊れてしまいそうなのと、怪我をご心配になられていて節々に奥様の優しさ、心使いを感じ素敵だなぁと思っておりました。

マホガ二ー

IMG_0362

生地もご主人さまのお好きなパープルを選ばれ、落ち着きのある明るい仕上がりに撥水加工もされているので少し安心です。

IMG_0339

IMG_0364

フレームもばっちり修理完了、これで安心してご使用していただけます。

IMG_0338

 

少しアクセントにブロンズの太鼓鋲を打たしていただきましたら、引き取りに来られた時に”主人は鋲とかとても好きなので喜ぶと思います”と

お言葉をいただき安心いたしました。末永くお使いいただけることでしょう。

IMG_0363

椅子の張替、修理、塗装は京都の椅子屋へお気軽にご相談ください。

maruni 2人掛けソファの張り替え

 

マル二の2人掛けソファ張替のご依頼でした。

もうかれこれ30年近くご使用になられていてご夫婦共々とても愛着を持っておられ、

しかしながら張り替えて綺麗になるんやろか、直るんやろか?と思っておられホームページを見ていただき

ご主人様がご来店され、いろいろとお話を聞かせていただき、ご説明させていただいた結果、張替をさせていただきました。

maruniソファ張替

IMG_1043

ウレタンはすべて交換させていただき、座面は以前よりしっかり目にさせていただきましたので、

立ち上がるのが楽になりました、背面は元の物と同じくらいの感じにさせていただきいい感じに。

IMG_1040

IMG_1039

張地はご夫婦でお選びになりシックで角度により少し光沢のある生地お選びになりました。

IMG_1010

IMG_1044

なかなか難しい加工がされており手間はかかりましたがいい感じに完成しました。

引き取りに来られて時、笑顔と”また何かあったらたのむよ”とお言葉をいただき感謝でした。

いつも”ありがとう”をいただきこの仕事をさせていただいてて、とてもよかったと思っております。

IMG_1045

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

お店の椅子の張り替え

お店の椅子の張り替えのご依頼をいただきました。

お店を少し工事される間に張り替えしてほしいとのご要望で厳しい日程でしたが、

上手く段取りをすればこなせる光がみえたので、お仕事をさせていただきました。

お見積りや打ち合わせに何度かお店に寄せていただきましたが、常にお忙しくされておられましたが

いつも笑顔で迎えていただきました。

 

ベルベット

IMG_1021

お店の雰囲気を変えたくないとのことで同様の生地で張り替えさせていただき、クッション材も

予算にあわせて補強させていただき座り心地もいい感じに仕上がりました。

IMG_1019

IMG_1024

椅子が三種類ありました。みんな日々活躍しているためいい感じにくたびれて所々傷みが

出ておりましたが今まで幾度か手入れをされておられたようで何十年もお使いでしたが

そのわりには、しっかりとしていて素晴しい椅子たちでした。

愛着があり長年時を過ごすとこのお店にはこの椅子たちしか合わないようになるんでしょうね!!!

 

IMG_1018

 

雰囲気は変わらず綺麗になりました。また日々活躍してくれることでしょう。

椅子たちもしばしの休息が取れたことでしょう。

IMG_1023

全て完成して一安心

IMG_1025

カウンター椅子の脚部が壊れていたので溶接修理とへッド部分が抜けてしまうので

抜けないようにネジ加工もさせていただきました。

IMG_1004

 

簡易塗装もさせていただきました。納品に伺うと”また頼むわな、ありがとう”と

お声を掛けていただき嬉しい限りでした。こちらこそありがとうございました。

 

IMG_1005

椅子の張り替え、修理、塗り替えは京都の椅子屋へお気軽にご相談ください。

ヴィンテージチェアの張替とフレーム修理

ヴィンテージチェアのフレーム修理と座面の張り替えのご依頼でした。

USEDでご購入されて、購入時に修理がなされたようですが直ぐに・・・

とてもシンプルな椅子ですが多岐にわたって素晴しく、驚きました。

縦方向、横方向のあらゆる曲げ加工、見た目はシンプルですが座ると背中が特にフィットする

とても素晴しい座り心地でした。

 

IMG_0983

どうしても負担の大きい箇所、しかも後ろ脚が素敵に曲がっているためより負担が大きいですが、

横からのフォルムは素晴しい、しかしながら・・・・

IMG_0984

前にも傷みでていました、分解していくと膠(にかわ)獣や魚の骨、皮などを水で煮沸し作る接着剤が使用されており、

ナチュラルで良いのですが純度によりけりですので、現代のボンドを使用させていただき強固に接着。

IMG_0985

 

IMG_0999

 

IMG_1001

座面の張り替えは、おまかせパック✕ウレタン補強でさせていただき、幼いお子様にバッチリなレザーの在庫があり

”赤ちゃんにも優しいレザー”

納品に伺うとハンドソープをくださり、よくお聞きするとお肌が少し弱いため

あまりご使用になられないのでもらってほしいとのこと。

まさにバッチリのレザーでひと安心!!!

写真はございませんが学習机の回転椅子も張り替えさせていただきました。幼い娘様は綺麗になった回転椅子で満面の笑み

笑顔をいただくと、とても嬉しいです。弟君は賢明に宿題。まだ小さなお子様がおられ大変そうでしたが、

一番上の娘様がとてもしっかりされておりビックリ!!

このたびはご依頼をいただき感謝しております。

 

 

IMG_1002

椅子の張り替え、修理、塗装は京都の椅子屋にお気軽にご相談ください。

ダイニングアーム付きチェアの張替、フレーム修理、塗装

 

ダイニングチェアの張り替えとフレーム組み直し、塗装のご依頼をいただきました。

日々、毎日活躍してきたらこその傷みで限界まではいきませんが、かなり傷みでした。

綺麗にしたやりたいとの心優しいご希望でお仕事をさせていただきました。

食堂椅子修理、塗装、張替

 

しかしながら、予算がそこそこかかるため座面はおまかせパック✖ウレタン交換でコスト削減

IMG_0992

フレームもたくさんの箇所に傷みがでており、すべて組み直しさせていただきました。

よく簡易に修理をされるようですが耐久年数がまったく違います。

IMG_0953

IMG_0986

よく座りやすいと言われる持ち出しの肘掛けですが、どうしても負担が大きく傷みが出やすい箇所です

肘の先端に力がかかるため背面に隙間が空いてきている状態でした。

IMG_0954

古い接着剤を綺麗に取り除き、 組み直すことで隙間もなくなりバッチリ接着。

IMG_0991

IMG_0956

IMG_0988

背中のてっぺんは環境にもよりますが、いちばん汚れや傷が付きやすく手垢や塗面も剥がれておりました。

IMG_0951

汚れを綺麗に落とし下地を整えナチュラル色で再塗装。バッチリ綺麗に全て完成!

納品に伺うと”頼んでよかったテーブルも頼みたいけど・・・・”

正直椅子だけでもここまでさせていただきますと高額です、しかしながら処分しないで使い続けてくださる心優しいさ。

この場をお借りしまして皆様には常々、心から感謝いたしております。

 

IMG_0990

 

椅子の張り替え、修理、塗装は京都の椅子屋へお気軽にご相談ください。

maruni ベルサイユ張替

maruniのベルサイユ張替のご注文をいただきました。とてもたくさん注文をいただく椅子です。”マル二さんはすごい”

由緒ある会社様からのご依頼でこれで三回目のお仕事です。嬉しい限りですね!

バタバタしており、張り替え前の写真を撮り忘れ、変化がわかりませんがウレタン等はすべて交換させていただいて、

アイボリー色の昔懐かしい雰囲気を再現している、高級な生地を選択されておりお店の雰囲気にもバッチリ溶け込み素敵でした。

maruniベルサイユ

 

お決まりのブロンズの太鼓鋲で仕上げ完成です。

IMG_0964

いつも当たり前に張替をさせていただいているベルサイユですが、デザイン、構造、創造性、すべてを兼ね備えていると

感心させていただいております、ベルサイユに限らずですが。

いつもお声を掛けていただき感謝いたしております。

IMG_0965

殺伐としている様子でお見苦しいですが完成いたしました。

 

椅子の張り替え、修理、塗装は京都の椅子屋へお気軽にご相談ください。

 

DREXEL 籐張替、座面張替 ドレクセル

DREXEL(ドレクセル)の背面の籐の張り替えと座面の張り替えのご依頼をいただきました。

籐が破れてきますと、ボロボロ落ちたり、破れ方によっては危険を伴います。

これはお客様ご自身で切り取られたようでですが、いろんな意味でよい選択だと感じました。

IMG_0969

籐の張り替えが完了し、張り替えていない籐の色に合わせ塗装も終了(わざと少し濃いめに塗装させていただきました)

 

IMG_0997

肘掛椅子は背面の籐の張り替えのみをさせていただき

 

IMG_0971

こちらも籐の張り替え、塗装も完了です。

IMG_0996

 

籐自体元々はナチュラル色でほぼ塗装が施されております、塗装をされないお客様もいらしゃいますのでお好みに次第です。

その場合は塗装代金を節約できます。

IMG_0978

 

とても優雅な肘掛で心地よさは抜群の椅子で座面は、まだまだ大丈夫そうでしたので籐の張り替えのみさせていただきました。

 

IMG_0970

 

こちらもスッキリ籐の張り替えと塗装も完了

IMG_0995

 

こちらは座面の生地も擦り切れ始めウレタンもへたっており、すべて張り替えさせていただきウレタンも交換し

やはりラバリ(#850)に、張地はレザーに雰囲気のあるクラッシクレザーを選択されました。

 

ドレクセル

 

すべて完成。これでまた末永く安全にご使用いただけることでしょう。

”また頼むな”とありがたいお言葉をいただき感謝いたしております。

 

IMG_0994

 

椅子の張り替え、修理、塗装は京都の椅子屋へお気軽にご相談ください。

籐張替、塗装、ぐらつき修理、テーブルの塗り替え

このたびは、座面の修理、籐の張り替え、塗装、フレーム修理、テーブルの塗り替えのご注文をいただきました。

予算の都合で座面は角が擦り切れているだけでしたので何とか補修で対応させていただきました。

籐張替、塗装、テーブル

一度生地をめくり、内側からよく似た生地を貼り付けさせていただき、応急処置が完了です。

IMG_0936

フレームの方は籐の張り替え、全面塗装、ぐらつき修理です。

 

                     IMG_0083

 

IMG_0980

テーブルの角があたり陥没してしまっている、よくある症状ですが、

普通のパテでは再びあてると簡単にポロリと欠けてしまう可能性がありますので、

特別に調合した物で修復させていただき、少しでも強度が増すようにと思っております。

IMG_0962

*塗装前のナチュラルの籐です。

塗装後は、ほぼわからない程度に仕上がりいい感じになりました。

IMG_0982

完全に破れていたのは2脚でしたが、他も微妙な感じのもありましたのですべて張り替えさせていただき

 

塗装も完了です、籐は椅子と同色が多いですが塗装が施されているため同色に仕上がっています。

IMG_0454

時々ですが塗装なしでナチュラルのままでご使用なられる方もいらしゃいます。

IMG_0981

ご結婚時から長年にわたりご使用になられフレームもぐらつきがでており、すべて組み直しさせていただき

これで長年、安全にご使用していただけることでしょう。

IMG_0979

テーブルの塗り替えですがキズもございましたがキズよりも1か所、浮きがでていました。

浮きを直すのが一番大切ですので、とても気をつかい修復させていただきいい感じに仕上がりました。

IMG_0464

IMG_0469

浮きですIMG_0463

IMG_0470

剥がれですIMG_0462

IMG_0467

IMG_0461

いい感じに仕上がり、「頼んで、よかった」とお言葉をいただき嬉しかったです。

テーブルの塗り替えも京都の椅子屋へお気軽にご相談ください。

IMG_0466

ピアノ椅子張替

ピアノ椅子張替のご依頼でした。娘様がご使用になられていたピアノを

今度はお孫様がご使用になられるため綺麗にしてやりたいとのご希望でした。

ピアノ椅子張替

長年のご使用でしたが破れ等はございませんでしたが、汚れとクッション材の具合が悪いのでリフレッシュさせてやりたいとの事で

IMG_0949

デザインの変更はせずに現状通りの張替えとウレタンの交換をさせていただきました。

張地はワインカラーをお選びになりメリハリがでて素敵な椅子に仕上がりました。

IMG_0958

くるみボタンも共布で製作し完成いたしました。代々に渡り大切にされ幸せな椅子ですね。

誰かを思い意見を交換し合い時間を費やす素敵でした!!

IMG_0959

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

マル二ベルサイユ張替、塗装、フレーム修理

マル二のダイニングチェア(ベルサイユ)の張り替え、塗装、フレーム修理のご依頼いただきました。

一番ご依頼をいただくと言ってもよいほどの椅子ですが今回はかなり古く初期型の椅子でしたので、

現代版とは少々フレームの構造が違い何ともいい経験、勉強になりありがたいお仕事でした。

マル二ベルサイユ張替

アンティークショップで購入され25年ほど使用されていてそれ以前からですので相当古い椅子でした。

大切にご使用されてきたこその傷みですが、綺麗にしてやりたいとのご依頼でした。

IMG_0941

この椅子はウェーピングテープ仕様でしかも二層構造で現代版はSバネ仕様です、ウレタンもすべて交換で

木部もキズが多く塗面も剥がれ、とても傷んでおりましたが手をかけてやれば綺麗になります。

 

IMG_0967

昔の雰囲気を出すためとコストダウンのために座面のパイピング加工をなくし、昔ながらの張り方で張り替え

いろんな面でいい感じに張替が終了いたしました。

IMG_0972

汚れを綺麗に落とし下地を整え再塗装!!IMG_0974

やはりパイピングがないほうが良い雰囲気に仕上がり想像通りになりいい感じに。

 

IMG_0976

納品に伺うと物凄くお喜びいただき、テーブルも塗り替えてほしいとありがたいお言葉をいただき、感謝する次第でうれしいです。

IMG_0977

椅子の張り替え、塗装、修理のことなら京都の椅子屋へお気軽にご相談ください。

 

肘掛ソファクッション張替(アームソファ張替)

肘掛ソファのクッションを張り替えをさせていただきました。

応接室で応接セットと共にご使用になられておりましたが、汚れてきたのと

応接セットと似た生地をご希望でこのたびご依頼いただきました。

IMG_0932

肘掛ソファ張替

長年にわたりご使用でウレタンもへたっておりましたが、なんとか交換せずに補修することでコストダウン。

某スチールメーカーさんのソファですのでフレームは、ほぼ鉄製で頑丈ですが、

クッション下まで鉄でしたので、生地は切れきれでした‼

IMG_0938

今度は生地が切れきれにならないように、特殊な合成皮革を敷くことにより切れきれ防止をさせていただき、

ウレタンもかなり補修させていただき、いい感じに張も出て座り心地もよくなり思いどおりに運びました。

IMG_0947

IMG_0933

IMG_0944

納品に伺い設置すると、既存の応接セットとほぼほぼ同化しておりいい雰囲気になりお客様も気に入ってくださいました。

いろいろなご希望があると思いますが、お気軽にご相談してください。

 

椅子の張り替え、修理、塗装は京都の椅子屋へ

マル二ベルサイユの座面修理(バネ修理、クッション材交換)

このたびは、本革はそのままでへたりを改善してほしいとのご依頼でした。

ご希望はすべてのクッション材(ウレタン)の入れ替えでしたが、

背中部は現状の革を生かしては厳しいので座面だけの修理をさせていただきました。

とても思い出深く、雰囲気も残しておきたいとの強いご希望でしたのでできる限りの範囲でご依頼をいただきました。IMG_0925

幸いなことに本革には、ひどい痛みはなく1か所のみ擦り切れがあるぐらいでした。

6脚中3脚はバネも折れておりましたので補修させていただき、ウェーピングテープも打たせていただき

せっかくですので座り心地にはこだわりたいので、ラバリ(#850ウレタンの種類)を使用させていただきました。

シワだらけでへたり、陥没していた座面もかなりいい具合になりあとはウレタンの表面に綿をかけ

新品のブロンズの太鼓鋲で張り直して完成です。

IMG_0927  

IMG_0930

IMG_0929

これは前の角部の擦り切れです写真をクリックしていただくと拡大されるので穴がよくわかると思います。

ベルサイユ修理

裏からの革で補修してあげることにより穴の大きくなるスピードを少しでも改善と補強効果のためです、

するとしないでは大違いですので耐久性はでるでしょう。

引き取りに来られた時に”こらようなったわ、ええわ””また頼むで”とお言葉をいただき、嬉しい限りでした。

持ち込み、引き取り時もご夫婦でお越しいただき、微笑ましかったです。

末永くご使用いただけますように願っております。ありがとうございました。

IMG_0926

IMG_0931

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

 ▼ゴールデンウィーク休業のお知らせ

 

 弊社はゴールデンウィーク期間中、下記の通り休業とさせて頂きます。

 

 4月29日(金)~ 5月8日(日)

 

※5月9日(月)よりご返信をさせていただきます。

 

 ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

アンティーク丸椅子の張り替え

アンティークな丸椅子の張り替えをさせていただきました。

ご年配のお客様で長年使用され、くたびれてしまいある時から大切にしまわれていたそうです。

直してやれるとお知りになりこのたびご依頼いただきました。

丸椅子

さすがに小さいながらに貫録があり、傷んでおりましたが雰囲気を醸し出しておりましたが、

詰め物が飛び出しており腰をかけるのには・・・・

やらかい座り心地にしてほしいとのご希望でしたのですべて取り除き、ソフトウレタン入れ替えさせていただき、

お気に入りの生地で張り替えさせていただきました。

フレームも少し傷んでおりましたので一緒に修理させていただき安全になりました。

IMG_0915

雰囲気を残すために赤色の中鋲を打たしていただき、ほぼ創造通りに仕上がりました。

取りに来られた時に満面の笑みで”おおきになぁ~”とありがたいお言葉をいただきました。

いつもお仕事をさせていただき、いつも素敵なお言葉をいただき、皆様のおかげで仕事を続けられていることを感謝するしだいです。

IMG_0916

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

底抜け修理 アンティーク肘掛ソファ

アンティークソファの底抜け修理のご依頼でした。

見てのとおり完全に底が抜けてしまい座面が窪んでしまっておりました。

麻テープが切れバネがぬけてしまい座面が陥没する、よくある症状です。

バネの状態が良い場合は麻テープをしきバネと結束してあげると元どおりの状態に戻ります。

状態により異なりますが修復は可能です。

この椅子は少し異なりました、とても愛着をもたれていたため捨てられないでもどうしようもできず

日時がたち底から詰め物やなんやかんやが落ちてくるため、思いきって綺麗に・・・・・

内側のテープもバネもほとんどすべて綺麗に捨てられたそうです。

IMG_0900

今の雰囲気のまま修復をご希望でしたので裏から修復する方法しかありません。

多量の詰め物をさせていただき最後に板で塞ぐやり方で修復させていただきました。

修復方法はたくさんございますが予算の範囲でできる選択をさせていただき、

バネのような座り心地ではありませんが、また腰をかけていただける状態に修復ができました。

IMG_0908

少し硬めになりましたがいい感じの雰囲気に仕上がりました、とても存在感のある椅子でした。

また末永く腰を掛けていただけることでしょう、大切にしていただき感謝いたしております。

椅子に限らず物を大切にされる方は心優しい方ばかりだと感じる次第です。

底抜け

椅子の修理、張替、塗装、椅子のことなら京都の椅子屋へお気軽にご相談願います。

本革巻きチェアの改造張り

本革巻きチェアの修理のご依頼でしたが現状のままでの修理はできないとの結果(観賞用なら修理可能)

それでも何とかならないかとのご相談でしたので可能な限りのご提案をさせていただき改造することになりました。

まずは5脚中、1脚を改造して良ければ残り4脚もとのことでした(ちなみにみ1脚だけですと割高ですが賭けていただき感謝です)

フレームは鉄製ですべて革で巻いてあるタイプですので言葉は悪いですが”やっかい”です。(施工上)

本革巻きチェア

背中のてっぺんの部分が完全にブチ切れてしまっており本革リペアで対応してもまた直ぐに切れてしまいます。

椅子を持たれる時、常にテンションがかかるためとても多い症状で正直ご相談も非常に多いです。

IMG_0890

IMG_0893

フレーム改造やウレタン加工も大方終了。なんとか形になって創造道理にできてきました。

ウレタンのボリュームで座り心地もかなり良くなり想像よりいい感じに

あとはどのような感じで仕上げるかですが元もシンプルでしたのでやはりシンプルでいくことにいたしました。

IMG_0901

 

IMG_0896

IMG_0898

脚部は元の本革のままですので色合わせも以外と大変でしたがいい感じに仕上がり、一安心

何とか使ってやりたいとオーナー様の大切にされる心優しいお気持ちに何とか添うことができよかったです。

非常に手間が掛りましたがとてもいい勉強にもなり成長できました。ありがとうございました。

IMG_0910

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

ダイニング回転椅子の張り替えとフレーム修理

ダイニング回転椅子の座面張替とフレームの修理のご依頼でした。

座面のレザーは割れてしまいパックリ口が開きウレタンが覗いておりましたが、

とても座りやすく回転式ですのでとても便利に使えると大切にご使用されていて修理と張り替えが同時にできたらな~っと

ご相談をいただきました。

雰囲気を変えたくないとのご要望で同色のレザーをお選びになりウレタンは補充のみで張り替えさせていただきリフレッシュ‼

IMG_0895

IMG_0904 

このタイプは回転式ですのでベースの板にダボ(木材をつなぎ合わせる際に使用する木製の棒)のみで背中をもたしてあるので

非常に背中と肘部に負担がかかるので接着剤が切れてしまいよく起こる症状です。

こうゆう症状ですとよく簡単に裏から釘を打ったり、ネジを打ったりされますが非常によくありませんし、余計に症状が悪化する

場合が多いですのでされないほうが賢明だと思います。(余計に修理代がかかるのと直りずらくなる場合もあります)

ダイニング回転椅子

IMG_0905

 分解し元のボンドを綺麗に取り除き接合部分をととのえ再度、強固に接着いたしました。

欠損部分も修復と簡易塗装をさせていただき完成いたしました。

あと回転部に油を差しスムーズに回転するようにさせていただき、脚と金物の締め付け固定をさせていただきました。

これで快適にご使用いただけることでしょう。大切にご使用していただき感謝いたしております。

IMG_0906

椅子の張り替え、修理、塗装は京都の椅子屋へお気軽にご相談ください。

ダイニングソファセットの張り替え

このたびは、ベンチソファの張替と1人掛けダイニングソファの張替をさせていただきました。

とても個性的で素敵でゆったりで多様な使い方のできるダイニングソファセットで驚きました‼

ひどくは傷んでおりませんでしたので張り替えのみのご依頼でした。(少しのウレタン補修はさせていただきました)

IMG_0880IMG_0884

元の張地もブラックレザーでしたが肌触りのよいソフトレザーを使用されていたので剥離が起こっていました。

張地はお部屋の雰囲気が変わらないよう同じブラックレザーをお選びになりましたが、画像ではわかりにくいですが

とても雰囲気のあるクラッシクレザーですので個性的な何とも素敵な仕上がりになりました。

今回は角(マチ部)の剥離の要因を少しでもさけるためダブルステッチはなくさせていただき、

剥離スピードは控えられたと思います。IMG_0881IMG_0887

背中のウレタンは形が少し崩れておりましたので補修をさせていただき、形を整えてから張り替えし

座面もウレタンが所々剥がれておりましたので補修してから張り替えをさせていただきました。

IMG_0879IMG_0885

ばっちりいい感じに仕上がり、とても気に入っていただき嬉しかったです。

園児の息子さまは車にとてもご興味があり納品に伺った際、私の車にも興味津々‼

知識の凄さにとても驚かされ、やはり探求心とこだわりはすばらしいと再確認をさせていただきました。

お見積りの時には大泣きされていた娘様も納品時には笑顔で三輪車走行を披露したいただき楽しい時を過ごさせていただきました

このたびは、ご依頼をいただき並びに大切にしていただき感謝いたしてしております。

IMG_0878IMG_0883

椅子の張り替え、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

ダイニングチェア張り替え、フレーム修繕(折れ、割れ)

 ダイニングチェア張り替えとフレーム修繕のご依頼でした。

 5脚中、4脚はフレームがぐらぐらで、1脚はぐらぐらと背面が折れてしまっておりました。IMG_0867IMG_0874

 

同じものを製作し取り換えるとコスト的に問題があるので、薄い板を貼り付けることにしました。

薄板を貼り付けることにより補強の役目も果たし、コスト的にもまずまずです。IMG_0866フレーム修繕張替

見た目もほとんど気にならない程度に仕上がりいい感じになりました。

すべてのぐらつきも修繕させていただき安心してお使いいただける状態になりました。IMG_0868IMG_0875

座面はお好きな色のオリーブグリーンを選ばれてスッキリ、リフレッシュいたしました。

修繕に費用がとられたのでコスト削減のためウレタン補強のみで張替させていただきました。IMG_0865IMG_0876

あきらめずに一度、ご相談ください。

椅子張替、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

ベンチシートの張替(ツートン張り)

お店様のベンチシートの張替をさせていただきました。

店内にはたくさんの木製イスやベンチシートがありました。

今回は、ひどく傷んでいるベンチシートを張替、ウレタン補修をさせていただきました。

IMG_0844 

座面は合成皮革で背面は布地で張替、ウレタンの補修させていただき、スッキリ綺麗になり座り心地も

良くなり、再びたくさんのお客様のために頑張ってくれるでしょう。

IMG_0036

傷んでいる部分だけの張替等も、お気軽にご相談ください。

ベンチシートの張替やイスに関するお問い合わせは、京都の椅子屋へ

高級民芸ソファ張替

 とても重厚な高級ソファの張替をさせていただきました。

倉庫に大切に保管されておられましたが、ご引越しを機にまたこのソファを使いたいとのご希望でしたが

長年の保管されてましたので汚れがきつく何とかならないかとご相談をいただき、

クッションのみの張替をさせていただきました。

フレームは、とても頑丈で素晴しい作りでした。IMG_0805

お気に入りのカラー黄色をお選びになりパッとお部屋も明るくなり、

元気が出てくるような仕上がりになりとても心地のよい空間になりました。

IMG_0025 

素晴しい家具たちがたくさん、ねむっておりビックリしました。

IMG_0806

納品に伺った際には、ねむっていた家具たちも同じ部屋に並べられており、

素敵な風景でした、家具たちも喜んでいることに違いないでしょう。ソファ張替

このたびは、ご依頼をいただき誠にありがとうございました。

 

イス、ソファの張替、修理、塗装は京都の椅子屋へご相談ください。

 

 

ウェーピングテープ張替 底抜け

アームソファのウェーピングテープの張り替えのご依頼をいただきました。

とても大切に愛着を持たれているご様子で何度かやり取りをさせていただき、

仕事をさせていただきました。

以前に一度テープの交換をされたようでフレームに直接タッカー止めされておりました。

IMG_0853

元々はフレームの溝に専用の金具を差し込んで固定する構造ですが、

何種類かありました金具は今では廃盤となり手に入らなく、

依頼により金具を再利用する場合もございますが、同じようにさせていただきました。IMG_0855

すべてを除去しフレームのみに。元の溝も現れました。

IMG_0856 イタリア製の新しいウェーピングテープに打ち替えました。

IMG_0858 

キズを隠すための仕上げに特殊なレザーを使用、このレザーは滑り止めのための

特殊なレザーでクッションの滑り止めになるので、

今回の仕事にはピッタリのアイテムでした。

IMG_0859 ウェーピングテープ

いろいろな素晴しい素材のお陰で完成いたしました。

このたびは、ご依頼をいただき感謝しております。

椅子の張替、修理、塗装のことなら京都の椅子屋へ

マル二のダイニングチェア張り替え

マル二のダイニングチェアの張り替えのご依頼でした。

思い入れがあり大切にされていたようで、どうしても張替たいとのことで奥様がご来店。

「こんな感じの椅子やけど張替できるの」と口頭でご説明いただきました。(写真

「幾らぐらいかかるの?」とご質問でした、しかしながら椅子は型や状態や生地の価格により

価格が様々になるのでとお伝えすると「じゃあ見本帳借りてもいい」とのこと

ご主人と生地を決めて、実物を持ち込むからと値段を教えてとおっしゃられてお帰りになり

後日、ご主人とご来店いただき、ご依頼をいただきました。

マル二椅子張り替え

クッション材もペチャンコになりお尻が痛いのと、フニャフニャすぎて腰がしんどいとのこと。

硬すぎるのも具合悪いので硬すぎず、柔らかすぎず、粘りのあるラバリ(ウレタンの種類)を使用、

とても心地よいのでおすすめですがお値段は高いです(耐久性も群をぬいています)

IMG_0841 

生地はグリーン系の重厚なストライプをお選びになり、ウレタンはすべて交換させていただき、

ラバリの価格アップ分を座面のパイピング加工をなくしコストダウンさせていただき、

フレームも簡易でキズ補修をさせていただき完成。

IMG_0842 IMG_0843

お引き取りに来られた時に「ええ色になったな~」と笑顔で言っていただきよかったです。

いろいろ、ご要望をお聞きし可能である限りご希望をかなえられるよう努力しております。

お気軽にご相談ください。

 

椅子の張り替え、修理、塗装は京都の椅子屋へ

ヴィンテージチェアの修理

  お店でご使用されているヴィンテージチェアの修理をさせていただきました。

外国のスクールチェア(学校のイス)だったそうです。

脚部 と固定されている2つのリベットが外れてしまい、1つのリベットと1つのネジで

固定された状態でした。USEDで購入された時から1か所はネジで3か所はリベットだったそうです。

IMG_0807

 

IMG_0808

IMG_0809

 

固定されているネジとリベットを除去し、すべてネジ止めできるようにパイプ脚の穴を貫通させ

あとはネジで固定する作業と思っておりましたが、もともとネジ止められていた1か所の穴が

緩みのため穴が削れて大きくなっておりネジのかかりが少なくなる為、

簡易で穴の補修もさせていただきました。

 

 

 

IMG_0818

ネジの頭を座面の板とフラットにしないと座った時、お尻に違和感があるといけないので

座の板面とネジの頭がフラットになるように加工させていただきました。

IMG_0815

あと1ッか所ネジだったところはネジが食い込みすぎて板面が少し剥がれ、

剥がれも修正させていただきました。

IMG_0814

 

普通のネジよりもフラットネジにし見た目もいい感じになりました。

黒いほうが元々使用されていたネジで綺麗な方が今回使用したフラットネジ、

これもまた使用されているといい感じの色に変化してくるはずでしょう。スクールチェア修理

すべて固定し無事完成いたしました。

このたびは、ご依頼いただきありがとうございましたIMG_0813

椅子の修理、張替、塗装は京都の椅子屋へお気軽にお問い合わせください。

ダイニングチェア座面張替、木部(フレーム)修理、塗装

 

40年ほど大切にご使用になり、1度ご自身で張り替えされ、フレーム修理もされ

とうとうご自身では手に負えないのでご相談をいただきました。

擬宝珠(ぎぼしゅ、ぎぼし)(背部の一番上についている飾りの事)もぐらぐらで取れそうな

状態でした。

ぎぼしを失えるとやっかいです、て言うのも轆轤(ろくろ)の職人さんが少ないため

一つ作るのに高額になるためです。みなさん失えないようにしてください。

 IMG_0811IMG_0830

 

 IMG_0812IMG_0832

フレームはご自身で修理されたときに、無理に釘を打たれており

それを抜くのに苦労いたしましたのとボンドも使用されており分解するのに手間がかかりましたが

最小限のキズで抑えられたので一安心。

釘のキズも補修し、フレームの歪みなどを修正しながら組み上げ、塗装、

座面の張替と作業が無事終了いたしました。

 

 IMG_0810

 ダイニングチェア張り替え

 引き取りに来られた時に、とてもお喜びいただき、笑顔がとても印象的でした。

大切にしてくださり、私どもにご依頼いただき、改めて感謝するしだいでした。

 

椅子の修理、張替、塗装のことなら京都の椅子屋へ、お気軽にご相談ください。

学習机の回転椅子張替(学習デスクチェア)

  学習机の回転椅子の張り替えのご依頼でした。

メーカー様にお問い合わせされたところ、張替ができないとの回答だったようです。

 しょうがなく、お買い換えを考えられてお探しされたようですが、

壊れてもいないし、こだわりの同じカラーが良いとのことで、試案されていたようです。

それでホームページを見ていただきお問い合わせをいただき張替させていただきました。

IMG_0795IMG_0794

小学校のご入学にご購入され大切にに使用されていたようですが、

しかしながら長年ご愛用のためレザーが傷んで剥離していました。

お嬢様のご希望で現カラーのホワイト✕グレーがお気に入りなようで同じ配色にされましたが

ホワイトでもたくさん種類がある中、お好きなホワイトとグレーをお選びになられました。

IMG_0798

お若いのにこだわりと大切にされるお気持ち素敵です。

ご依頼をありがとうございました。

 イトーキ回転椅子張替

 

椅子張り替え、塗装、修理のことなら京都の椅子屋へ

一人掛けアームソファの張替(肘掛椅子)

一人掛けのアームソファの張替のご依頼でした。

某施設の待合室のソファです、長い期間ソファを預かれない為、

まずは1脚を預かり台数があったため、縫製や段取りをすべて事前にしておき

短期間で仕上げる作業でした。

貼り替え前はホワイトのレザーでしたので、汚れが目立ち見た目に清潔ではありませんでした。

sogoアームソファ

 

貼り替え後は暗くならない程度のブラウンのレザーをお選びになり

このレザーは少し表面が柄加工されているため、汚れが更に目立ちにくいレザーです。

無事にお約束の工期で納めることができました。

このようなご要望も可能な限りご相談させていただいておりますので、

お気軽にお問い合わせください。

IMG_0783

椅子貼り替え、修理、塗装のご相談は京都の椅子屋へ

診療台、診療ベッド張替

今回は保健室の診療ベットの張り替えをさせていただきました。(懐かしかったです)

新規に購入すると、とても高価ですので張替のご依頼でした。

重量があるので脚部と分解し引き取らしていただきましたので、

感じがわかりにくいと思いますが病院やマッツサージ関係などで

たくさん使用されている物です。

 

診療台 クッション材もすべて交換させていただき、寝心地も最適になり、

お部屋の窓枠と同色のグリーンレザーをお選びになり、お部屋もとても明るくなり

また活躍してくれることでしょう。

 

IMG_0785

脚部が木製で縁が鋲で仕上げてある診療台などいろいろなタイプがありますが

ほとんど張替可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

 

レザー、布の張り替えの事なら京都の椅子屋へ

 

 

カンディハウスのティアラのダイニング椅子張り替え

 カンディハウスのダイニングチェア張り替えのご依頼でした。

さすがにこだわった手の込んだ仕事をしてありました。

座面の中の構造がこだわっており、ちょうどお尻の大きさぐらいのサイズでフレームをくり抜き、

そこにウレタンチップを仕込んでよりクッション性をもたす構造でした。

しかしながら、ウレタンのへたり等により沈むため、フレームをくり抜いた残りの部分が

丁度、太ももの裏に当たり座っていると痛いため改善してほしいとのご要望でした。

これが意外と手間が掛り単純に硬くすれば改善するのですが、それでは意味がないのと

もともと座面の高さが高いため、硬くすると今度は高すぎて座り心地が悪くなるため、

いろいろ考えて試した末、最善の方法があり良い感じに仕上がりました。

 

 

カンディハウス

座り心地も改善し、素敵なスペイン製の生地に張替へ生まれ変わりました。

納品させていただいた時に「また大事に使います」とお言葉をいただき嬉しかったです。カンディハウス

椅子の張り替え、修理は京都の椅子屋へ

病院のスチール系パイプ椅子張り替え

病院のパイプ椅子の張替のご依頼でした。

現状はキルティング加工(レザーや生地とウレタンを縫い合わせ立体的ラインを作り出す加工)がされておりましたが

デザイン的には優れているのですが、使用頻度が多い場合にはあまりおすすめではありません。

なぜならその部分から破れが発生しやすいためです、なのでシンプルに背なしタイプは2本ラインをいれ

マチにパイピング加工をせていただき、ウレタンもすべて新品に交換させていただきました。

                  張り替え後DSCN1603

 

                  張り替え前DSCN1613

こちらは背付タイプ、こちらもキルティング加工からの破れでした。

DSCN1627

こちらもシンプルにサイドのマチのみにパイピング加工をさせていただき、ウレタンもすべて新品に交換させていただき、

リフレッシュできました。台数がたくさんありましたのでコストダウンができました。

思いどおりのイエローでとても明るくなり、とてもお喜びいただきました。

ご依頼いただき感謝いたしております。

パイプ椅子張り替え

椅子の張り替え、修理は京都の椅子屋へお問い合わせください。

椅子のお化粧 (シール跡)

ダイニングチェア張り替え、フレーム塗り替えのご依頼でした。

独特のフォルムが座りやすく、立ち上がりやすい、今では珍しい椅子です。

張替、塗装

 フレームには思い出のシール跡です(僕も貼りまくってましたね)

全体的に色褪せやキズが目立ち、長年頑張ってきてくれたので、そろそろお化粧なおしをしてあげたいとのご依頼でした。

IMG_0764

 座面の張替はお任せパックでされ価格を抑えて、その分フレーム塗り替えに充てる事ができました。

IMG_0770

 シール跡もすっきり消えとても綺麗な、個性のある素敵な椅子に生まれ変わり大変喜んでいただきました。

大切にしていただき感謝いたしております。お化粧が上手くいき、よかったです。

IMG_0771

家具の扉の修理もさせていただきました。

椅子張替え、椅子、家具の修理、塗り替えは京都の椅子屋へ

お気軽にお問い合わせください。

素敵なアンティーク回転椅子と座面張り替え(塗装)

とても素敵なアンティーク椅子たちです。

座面は特有の脱着式です、底が抜けてしまい陥没状態でした。

IMG_0757ご希望により最高級の本革で張り替え、クッション材もすべて新調し完成いたしました。

IMG_0758こちらは非常に状態のよい回転椅子でしたレザーが硬化し割れてきており、

肘部の塗装もはげておりお気に入りであるがためくたびれておりましたが、とてもオーナー様の愛着が伝わってきました。

IMG_0755 IMG_0756

 ベルベットにされたいとのことで素敵な仕上がりになりました。

IMG_0760 肘部と脚部は全塗装させていだき全て完成いたしました。

遠方からのご依頼をありがとうございました。末永く大切にしていただき感謝いたしております。

 

IMG_0762

椅子の張り替え、修理、塗装は京都の椅子屋へ

医院のとても長いベンチソファの張替

とても長いベンチソファの張替をさせていただきました。

一番長い物でW4600とすごく巨大で重量もあり大変苦労いたしました、

医院のお休みの間に仕上げないといけませんでしたので、少しあせっておりましたので張替前の写真をとる余裕がありませんでしたので変化がわかりにくいと思います。

IMG_0766 とにもかくにも、大きいのと重いのとで四苦八苦しておりました。

ほとんどは分割されているので、ここまで大きい物は珍しいぐらいです。

IMG_0767 L字コーナーを含め総ワイド8M、なかなか重厚ベンチソファでした。

 

IMG_0768 なんとか間に合いました、またたくさんの方に腰を掛けていただけることでしょう。

このような休みの間に張替をご希望の方お気軽にお問い合わせください。

 

IMG_0769

椅子張り替え、修理、塗装、家具の修理のことなら椅子屋へ

モリシゲ応接セット張替

モリシゲ応接セットの張替をさせていただきました。

長年愛着があるのと最近はこのようなタイプの物が少なく探してもなかなか見つからないようで張り替えのご依頼でした。

このぐらいのクラスになるとフレームがとても頑丈で30年ほど経過していてもフレームは全ったく問題はありませんが

表面はそうはいきませフレーム以外はすべてくたびれ、ウレタン等もすべて新調のご依頼でした。IMG_0745

少しでもコストダウンさせるため置きクッションを張り込みにする事により生地や手間の削減をご提案をし進めさせていただきました。IMG_0746

あまり雰囲気を変えたくないともことでしたので同系色の生地をお選びいただき、クッションも固めにさせていただき、

立ち上がるのが楽になったと気に入っていただきました、固めにすることにより座っているときもとても楽になりとても快適になりましたした。IMG_0751

 

張り込みにしても見た目も変わらずコストダウンができましたモリシゲ応接セット

また末永く腰を掛けていただけることでしょう、大切にしていただき感謝いたしております。

椅子張り替え、修理のことなら椅子屋へ

WOODチェア割れ修理、塗装

最近、このようなリペアのご依頼がとても多くいただいております。

長年の使用のため貼り合わせ部分の分裂がおきてしまう症状です。IMG_0739

それ以外は何の問題もないのに使用できないのでお困りの方が多いようです。IMG_0742

しっかりと接着し直し手垢や様々な汚れを落とし、雰囲気を残しながらの再塗装が完了しました。WOODチェア修理

これで末永くお使いいただけることでしょう、大切にしていただき感謝いたしておりますIMG_0750 

家具の修理、椅子の修理は京都の椅子屋にご相談ください。

飛騨椅子 フレーム塗装、座面レザー張替

 飛騨椅子の フレーム塗装と座面のレザー張替のご依頼です。

長年のご使用で座面はへたり、キズや汚れが目立っておりましたが、

さすがは飛騨の椅子、フレームはまったく痛みはありませんでした。

スッキリさせたいとのご要望でしたのでキズのパテうめ、フレーム全塗装、レザーの張替をいたしました。IMG_0708まさにスッキリ綺麗になりましたIMG_0729IMG_0707  座面はクッション材もすべて交換さしていただき、ブラウンのレザーで張替、これまたスッキリいたしました。IMG_0727

納めにお伺いしますと、新品みたいやなとお喜びいただけました。

椅子のことなら何でも椅子屋にお気軽にご相談ください。

背中籐張替(塗装含む)

大切に使われているダイニングチェア背中部の籐を張替させていただきました。

完全に穴が空いてしまい少々危険な状態です、お怪我をされなくて幸でした。

IMG_0681籐の張替は、こう見えてけっこう根気と手間がかかるため大変です、なんでも一緒ですが・・・

 

IMG_0718元の籐をきれいに除去し新しい籐に張替へ仕上げに塗装しすっきりいたしました。

 

籐張替 椅子の張り替え、修理、塗装は京都の椅子屋へ 

アームチェア 座面底抜け修理 バネ

とての素敵なアンティークなアームチェアの座面底抜けの修理をさせていただきました。底抜け修理(バネ)

麻テープが完全に切れてしまいバネが脱落し表面は陥没状態です。IMG_0714 

切れてしまったテープを取り除き、バネを微調整し新しい麻テープに交換しバネと麻テープをセル糸で固定してあげますIMG_0720 

これで、また素晴しい座り心地に甦ります、底抜けしもう駄目だと思われる方も多数いらっしゃるのではないでしょうか?IMG_0722

 

裏を仕上げて完成、また末永く腰を掛けていただくことでしょう。大切にしていただくことに感謝しております。IMG_0723

椅子の修理、張替のことはお気軽にご相談ください。

19世紀 フランス アンティーク バルーンバック 完成

19世紀にフランスで製造されましたバルーンバックです。

とても素敵でレアなバルーバックが入荷いたしました。

入荷時はかなりくたびれていましたが、フレーム修正、張替、塗装、すべて完了し生まれ変わりました。

昔ながらの製法でコイルバネを使用し、わらと馬毛をクッション材に使用いたしております。

IMG_0699 張地はゴージャスでインパクトがありながらシンプルな色目なので和洋どちらでも場所を選ばない高級な仕上がりになりましたました。

 

IMG_0701 仕上げはアクセントにホワイトのブレードに主張しすぎない程度の鋲仕上げにいたしました。IMG_0703 IMG_0704 

彫刻も上下とも素敵な細工でなかなか出ない椅子ですのでいかがでしょうか

IMG_0705

 

価格は1脚 ¥58,000(税抜き)

在庫は2脚ございます(寸法W43cmxD43cmxH87cm)

運搬費、送料はお問い合わせください。

IMG_0702お気軽にお問い合わせくださいバルーンバック

食堂椅子おまかせパック(ぼうず張)ダイニングチェア張り替え

食堂椅子おまかせパック(ダイニングチェアおまかせパック)をはじめさせていただきます。

一番傷みやすくご依頼が多い食堂の椅子張り替えです。

このたび、パックを始めようと思いたったきっかけは、お客様に張地を選んでもらうときによくおっしゃるのが

何でもええねん、任せるわ」のお声が多いので、これもまた選択肢の1つと思い始めます。

詳細

*4脚から注文を承ります

*食堂椅子ぼうず張(1枚の張地をミシン加工等なしに裏側でタッカー止め)であること

*座面部が裏からネジで取り外しができること

*座面部の木部がべニア板のみであること(バネやウェーピングテープは別途価格になる事もあります)

*張地につきましては、おまかせで当社の在庫品を使用(布地や合成皮革等のご希望やお色目は相談可)

*価格は張替のみで(張地代込)1脚¥3,200

*運賃は搬出、搬入で¥4,000(市内)

価格はすべて税抜きになります。

*オプションでウレタン交換やべニア板交換等も承ります。(状態により異なりますのでお問い合わせ願います)

以上が大まかな詳細になりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

ダイニングチェア張り替え1脚だけ べニア板が割れていたので新しいものに交換いたしました

ウレタンはすべて交換いたしました(ウレタンチップ15mm+ソフトウレタン15mm)

IMG_0683 張地は当社在庫品の布地を使用いたしましたIMG_0684 また長いこと使えるわっと、とても喜んでいただけました。

こちらこそ大切にしていただくことに感謝しております。

 

 

お気軽にお問い合わせ願いますIMG_0685

肘のみ貼り替え

会議室のビジネスチェアの肘のみ貼り替えをさせていただきました。

一番傷みやすい部分ですので多くの方がお困りのようです。肘張り替え 

ウレタンも新しく交換し既存と同様の生地で貼り替えました。

 

すっきりとすっかりきれいになりました、今回は肘のみが外れる構造でしたので簡易に貼り替えができました。

DSCN1867

椅子貼り替え、修理のことなら椅子屋へ

別注ソファ製作のお手伝い

備え付けソファの製作のお手伝いをさせていただきました

フレームの木部を支給していただき張り仕事をさせていただきました。

IMG_0585背中の丸型クッションはお客様がビンテージの帯を希望されまして、とても雰囲気をのある仕上がりになりました。

 

和風ソファ座面の前面はテーパー(斜め)になっておりこれもまたいい感じです。

IMG_0586シンプルながら、存在感があり唯一無二な存在になりました。

素晴しいお手伝いをさせていただき誠に感謝いたしております。

 

IMG_0587

BRUKSBO社 アームチェア入荷

IMG_0615IMG_0616IMG_0617IMG_0619

ブルクスボ社の大変稀少なアームチェア入荷 限定1脚

1941年創業のノルウェーのBRUKSBO社

稀少なローズウッドを用いブラックの本革との相性は抜群で肘部の削り出しは大変すばらしく、触るたびに何とも言えない気分にしてくれます、本革もいい感じにくたびれておりとても雰囲気をかもしだしております。

サイズ:W670xD680xH825(多少の誤差はご了承ください)

破れ等、大きな破損はございません。

価格 ¥38,000(1脚のみ)

運搬費、送料はお問い合わせ願います。IMG_0536            

大変稀少なアームチェアですのでご興味のある方はお問い合わせください。

BRUKSBO社アームチェア

ベットマット製作 

ウレタンチップを使用したマットです、今回は少し柔らか目のチップを使用し、あたりは柔らかく芯はしっかりです。IMG_0570別注マット(ウレタン)

型をとりレザー(合成皮革)を裁断し縫製へ、まずは大き目の開口部が必要なため三方にファスナー加工をしマチ部と縫い合わせ、

あとは表面、裏面と縫い合わせて縫製作業は終了、このサイズになるとレザーの重量がそこそこになるので意外と大変です。IMG_0573

縫製レザーにウレタンを入れる作業が1人ですのでこれが一苦労です、ファスナーを端まで付けられれば楽なのですが、半分までしか付けられないのでしかたありません、マットと相撲をとりながらようやくすべて完成、ちなみにサイズは2000x1200厚み100IMG_0572

別注 特殊な肘製作

別注の特殊な肘です、とあるお店のボックスソファの区分けをするために差し込み式の肘部の製作のお手伝いをさせていただきました。たいていは木部と鉄部は別々で仕上げ、後から取付け仕上げをしますが今回は鉄部が付いたままでないと加工ができない構造でしたので手間は掛りました。

ウレタン加工を終えたところ特殊肘製作(加工中) 

数がありましたが無事、思いどおりに仕上がり完了いたしました。

色々とできますので、お気軽にお問い合わせください。特殊肘製作完成

ソファべッド座り心地の改造

ソファべッドの座り心地、寝心地を硬くしたいとのご依頼でした。ご購入当初から柔らか目だったとのことでした。

お宅へお邪魔しソファべッドをお見せいただくと、とても綺麗でしたが腰を掛けてみるとズボリと沈んでしまい立つのに一苦労でした。

別に400x1050程のオットマンもあり「これと同じ感じがいいわ」とのことでしたので違いをご説明させていただき、ご依頼へ。

IMG_0565

まずは生地を丁寧にめくると密度の低い柔らか目のチップウレタンが使用されていました、密度の低いチップウレタンはウレタンに比べ、しっかりとしているためしっかりしながらも柔らかさをだしたい時に使用いたします。

IMG_0561

チップウレタンの下にはSバネが使用されておりバネも少な目とウレタンも柔らか目でダブルで柔らかい使用でしたのでへたりが出たのでしょう。IMG_0562

すべて取り除きご希望のスタイルにSバネを板張りに交換し密度の高い硬質チップウレタンに交換し硬めにしたためソファの状態にした時にシワが出るため微妙に調整が必要でしたが元通りに張り上げ完了です。IMG_0563

以前にアームチェアの張り替えをさせていただいた、お客様からのお問い合わせでした。ご依頼前買い替えようかなと思われ、いろいろ探されたようでしたがご希望の物が見つからず、一度相談してみようと思われご連絡をいただきました。IMG_0564

ご希望通りのものになり大変喜んでいただき本当によかったです。度々のご依頼を感謝しております。

いろいろできますのでお気軽にお問い合わせしてください

食堂椅子フレーム修理(割れや緩み、肘部のぐらつき等)

ダイニングチェアのフレーム修繕のご依頼です。25年程ご使用になられたダイニングチェアです、いわゆる椅子の急所と写真は撮り忘れましたが肘部のぐらつきです、よくある痛みですがご依頼主様が奥様の安全を気になされご自身で修理をされましてとりあえずボンドを着けといたら大丈夫だと思われたようで、きっちり接着していなかったためフレームが割れておりました。

直された当時はバッチリ接着されていたようですが、とうとう割れてしまったようです。IMG_0434 たんまりのボンドを綺麗に取り除き、割れてしまった部分も綺麗に加工してフレームがバッチリ合うように修正し接着します。

IMG_0437

完璧に修正ができました、あとは部分塗装を行い以前割れていたことさえわからなくなりました。

両肘のぐらつきはすべてばらして、組み直し接着する作業でした、持ち出しが大きく負担がとても掛るデザインですので強固にしておきました(写真を撮り忘れておりました)

 

IMG_0444 出来上がりましたのでお届けすると、とってもとってもお喜びになり「どこが割れてたん」

また安心して使えるわ、あきらめんでよかったとお言葉をいただき本当によかったです。

また活躍してくれることでしょう、大切にしていただき本当に有難うございます。

ほとんど、直りますのでお気軽にお問い合わせください。IMG_0445

LLOYD’S ANTIQUES アームチェア張り替え 

30年ほど前のLLOYD’S ANTIQUESのアームチェアの張り替えのご依頼です。ご依頼主様の叔父様が遠い昔に使用されていたようで、大事に残しておきたいとの思いでご依頼をいただきました。その叔父様はとても葉巻がお好きだったようで腰を掛けて葉巻をふかす姿が思い出されるぐらい、お気に入りだったようで時が過ぎたのにもかかわらずとても葉巻の香りが残されていました。

フレームはとても頑丈でバネ補強、テープ補強、ウレタン補強をさせていただき座面の置きクッションはご希望通り固めのクッション材に交換させていただきました。

元々の座面のクッションの中身は最高級のフェザーでしたが、すっぽりと腰が埋もれてしまい立つ時に一苦労とのことでしたので固めのウレタンに交換させていただきました。元々のクッションは長時間天日干しを行いフカフカに姿を変えたので返却いたしました、大変お喜びいただきました。(余談ですがフェザークッションをお使いの方はお天気の良い日に天日干しをされると羽をひろげてくれるのでフカフカに)IMG_0545雰囲気を残したいとのことでお選び頂いた素敵なゴブラン織り、バッチリはまりました少し生地が余ったのでクッションカバーを作りました。外国の椅子を触らしていただくと日本とは少し違った材料や張り方等、とても興味深いですし勉強になります。

考え方や思い付きや様々な部分で違いがあるのでおもしろいです。IMG_0550

完成したので配達させていただきました、高層マンションでお部屋までの廊下も高級ホテルのようでお部屋にお邪魔するとアンティーク家具やソファたちがお出迎え、「お帰り」みたいな感じでした。とても喜んでいただき、今度この椅子もお願いねと、とても嬉しく思いました。

このたびはご依頼いただきまして感謝しております。誠にありがとうございました。

ふとん張り修繕(現場での仕事)

ふとん張りの修繕を依頼いただき現場での作業でした。ふとん張りとは壁や床等にクッション材を入れて生地やレザーで仕上げる事です。

余談ですが少し施工法が違う、どんす張りという張り方もあります。

今回はレザー(合成皮革)での張り替えでした、穴や破れ、ウレタンが飛び出しているところや様々でした、よほど活躍したのでしょう!IMG_0455900巾ほどでレザーを順番に折り返し張っていきます仕上は同色レザーの紐と鋲で仕上ました。

すっきり明るく生まれ変わりました。IMG_0492 特殊な形状の部分があり修繕前は繋ぎ合わせ部分にイス張りで使用する鉄製ピットが使用されており鉄製なのでレザーが破れてきておりました同じ仕上げでは危険なのでレザーだけの特殊仕上げにさせていただきました。

          (ピットとは鉄製で特殊な爪が付いており生地とウレタン差し込んで仕上げる椅子張り材)IMG_0494何千本の鋲を打ったかはわかりませんが 、また安全で快適に使用していただけることでしょう。IMG_0495

マル二ダイニングチェア張り替え 籐張替え

IMG_0524

 マル二ダイニング椅子の張替をさせていただきました。

 20年以上使用されていてバネ折れや生地の破れ汚れ、

 ウレタンの欠落、背面の籐も破れボタンの欠損等で

 くたびれておりましたが、フレームはまったく問題なしでした。

                                          まずは座面を取り外し、生地をはがしバネを修理、                                                        ウェーピングテープで補強しご希望の硬めのクッション材に交換しご家族で選ばれた素敵な生地で張り替え完了背中の籐も7脚中2脚を張り替えさせていただきました。

IMG_0523また20年以上、活躍してくれるはずです。

大切な椅子をお預けいただき感謝しております。

IMG_0525IMG_0526

 

IMG_0532

ホームページ開設いたしました。

私たちの生活を快適にする、機能的にする椅子
時を刻んだ椅子は、傷んでおり、危険でさえあります。

新しい物を購入するよりも、長年使い続ける、繰り返しリフォームしていく事は、大切なことです。

とにかくあきらめないで下さい。
あなただけのもの 思い出の椅子をよみがえらせるのが私たちの仕事です。


PAGE TOP